旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

汽船

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4540

 同僚が他部門に引き継いだ仕事について、ちょっとしたクレームが入り直属の上司から注意を受けた。そのクレームは面倒な仕事を振られたことに対する腹いせのような言いがかりだったので、その同僚と共に掛け合ってみたのだが、その上司は「言われたら一応、みんなに伝える義務が私にはあるの、そんなどうでもいい事にいちいち反応していたら、やってられないわよ!」と面倒な表情で一蹴されてしまった。

 どうでもいい事ならあなたの胸の内におさめておいてくれればよかったのに。あなたのおかげで、モチベーションは下がる一方です。



RICOH GXR/Ai Nikkor35mmF1.4S

サンエスインキ

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4539

 次男が保育園で育てて、持ち帰ったチューリップがあまりにも元気よく咲いていたので、一枚撮ろう、一枚撮ろうと思っているうちに花が八方に開き過ぎてあまり美しくない感じになってしまった。
 その姿は、大きく口を開けて獲物が飛んでくるのを待っている肉食系の植物みたいで、僕の知っているチューリップとはあまりにかけ離れているので、ちょっとひいてしまった。



RICOH GXR/Ai Nikkor35mmF1.4S

OLYMPUS PEN-F

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4537

#4538

 もう何年も拝見させてもらっている、とある方の写真ブログでよく使われているレンズの描写が気になって、自分でも買って使ってみる事にした。
 購入資金にはもう使わなくなったフィルムカメラとレンズを売却して得たお金を充てたんだけど、まぁ予想していた通り一部を除いてほとんど二束三文の売値でした。それでも断捨離のつもりで手放したのだけど、関東カメラで多額の費用を払ってフルオーバーホールしたNikonのF2の売値が3800円だったのはショックだったので、50mmのニッコールと一緒に持ち帰ることにした。

 使用期限の過ぎたフィルムがまだ少し残っているので、使い切ってみようかと思っている。



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO

Nikon&OLYMPUS

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4535

#4536



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO

松坂の御城番屋敷

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4530

#4531

#4532

#4533

#4534

松坂の御城番屋敷。大きな組屋敷と整えられた槙垣。
その間を走る石畳。

松坂城址の石垣から見たその姿は、見事に調和がとれていてとても美しい。



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8 PRO