旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

勤続20年

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3657

昨日、プレミアムフライデーに悪態づいてみましたが、実はもうすぐ勤続20年のご褒美に、少しばかり連休を戴く事になっている。(まぁこの20年有り余った有休も殆どもらったことないし、当然の権利だろう。一か月くらい休んでも文句は言わせない。お金がないのでしないけど。)

一応オートバイでロングに出るつもりなので、花粉症の薬も手に入れ、防寒具も新調した。
だけど今年は本当に雪がよく降るので、どうなるかは当日の天気次第。

いざとなったらレンタカーでも借りるつもり。



Voigtländer NOKTON classic35mmF1.4

もう2月下旬

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3656

二月の頭から仕事漬けで、気が付けば二月ももう後半。
久しぶりの休みだったけれど何をしていいのかわからず(何もする気がせず)、とりあえずblogの更新をしてみる。

明日からまた激務が続く。
なにがプレミアムフライデーだバカ野郎。



SONY RX100M4

冬の越前海岸に行ってきました。その6

Posted by yasu1995 on   1 comments   0 trackback

#3655

一月の中旬に襲来した大寒波の日に越前海岸へと車を走らせた。
越前海岸に厳しい冬の寒さと雪景色を期待していたのだが、寒いものの積雪量は思ったほどではなく、なんだか肩透かしを食らったような気分だった。

どうしても雪景色が撮りたかった僕は越前大野へと向かった。
三国から越前大野は思ったより近くて1時間だったか、それくらいで着いたのだけど、ここは凄まじい程の積雪量だった。
主要道路は除雪こそされているものの、道路脇に積まれた雪は僕の背丈をはるかに超えているし、あまり交通量のない脇道はふかふかの雪が積もっている。
それを見て、雪景色を望んできたものの、すぐに後悔した。
おっかなびっくりでハンドルを切って、踏み込まないように優しくアクセルを踏んでいるつもりでも、車体はあさっての方向に流れるしタイヤは空転するし・・・。雪上の運転に慣れていない僕は、何度肝を冷やした事か。

夕暮れ前に越前大野について、駐車場に車を置くと、ほっと一息。
カメラをぶら下げて、牡丹雪の舞う町を散策。

何枚かシャッターを切ったのだけど、今回の写真は越前大野に来ると僕が必ずシャッターを切る場所。

寺内通りでは、あちこちできりのない雪かきをしている人達を見かけ、何体か見かけたお地蔵さんは皆こんもりとした雪を頭や肩に乗せてとても寒そうだった。

街灯が灯る頃、僕は車に戻って再び、冷や汗をかきながら雪上運転を強いられる。
福井から高速道路を利用したのだけど、地元付近まで戻ってまさかの大雪、で大渋滞。

かなりの時間を費やして自宅に戻ると、気が抜けたのかものすごい肩こりを自覚する。
寒さの為か、慣れない雪上運転の為か。

いや、そのどっちもだろう。


冬の越前海岸に行ってきました。(了)



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8 PRO
越前大野 2017.1

冬の越前海岸に行ってきました。その5

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3652

#3653

#3654

九頭竜川河口から対岸の三国港を見る。
そこから、三国港きたまえ通りへ向かい駐車。

断続的に降っていたみぞれはやがて雨に変わり、日本海から吹く強い風に乗って横殴りの雨。
雨は非常に暴力的で、傘で遮るのは不可能。むしろ風にさらわれそうな傘を持っていることが危ない状況。
仕方なく傘を車内において、カメラを首からぶら下げると、「えいや!」の気合で車から飛び出る。

小走りに通りを過ぎて、時々シャッターを切る。
年季の入った「三国港座」と書かれた立派な看板の下には、こ洒落たハンバーガー屋さん。
メインストリートも、悪天候のせいか、人はほとんどおらず閑散としていた。
たかだか10分ほどの散策にも関わらず、カメラを持っていた手はかなり冷えて、握りしめると節々に抵抗を感じる。
車のエアコンを強くして、真っ赤な手をかざす。

この旅では東尋坊をゴールと決めていたが、気まぐれで雄島へ向かう。

雄島に着いても雨は止まず、雨風は強くなる一方。
雄島を歩いて散策するつもりであったが、傘が使えず雨具を持っていないこの状況では無理だと判断。

消化不良のまま、雄島を後にした。


RICOH GXR/Voigtländer ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II /NOKTON classic35mmF1.4
三国港・雄島 2017.1

冬の越前海岸に行ってきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3647

#3648

#3649

#3650

#3651



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8 PRO
RICOH GXR/Voigtländer NOKTON Classic35mmF1.4
福井市・越前町 2017.1