FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

田沢温泉

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#1870

田沢温泉(1)

今年の夏季休暇は、田沢温泉で過ごしました。



RICOH GXR+ZUIKO AUTO-MACRO50mmF3.5
長野・田沢温泉 2013.8

田沢温泉(2)

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#1871

#1872

#1873

#1874

#1875

田沢温泉(2)

上田市郊外、青木村にある田沢温泉は半端なく良い温泉だった。

まず雰囲気が良い。
山間の静かな集落の中にあって、風情ある石畳の道とその脇に並び立つ蔵と木造旅館。
いい感じに鄙びていて、歓楽色は皆無と言っていいだろう。

そして温泉。とても温いお湯で長時間浸かっていられる。
出た後はお肌もすべすべ。

長湯で火照った体に、開け放った部屋の窓から流れこむ冷ややかな風が心地よく感じられた。



RICOH GXR+G.ZUIKO AUTO-W35mmF2.8
ZUIKO AUTO-MACRO50mmF3.5
長野・田沢温泉 2013.8

田沢温泉(3)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#1876

#1877
#1878

#1879

#1880 

田沢温泉(3)

僕の住む関西地区では、盆を過ぎても熱帯夜が続いていたのだけど、田沢温泉の夜は冷ややかで、朝方には寒くて目が覚めるくらいだった。

いつもは朝寝坊な僕だけど、寒くて目が覚めたおかげで、朝風呂を楽しむことができた。

今回、僕が宿泊した宿はますや旅館。立派な高楼が目を惹くこの旅館は有形文化財に登録されていて、島崎藤村も宿泊したのだそう。
そのたたずまいや、黒光りした長い廊下、部屋の配置されている年季の入った調度品は、その歴史を感じさせた。

ただ、建物自体が歪んできているのだろうか、ふすまの戸や窓の開け閉めに難渋したのは、御愛嬌・・・かな。


田沢温泉(了)



RICOH GXR+G.ZUIKO35mmF2.8
GR LENS A12 28mmF2.5
長野・田沢温泉 2013.8

#1899-#1901

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#1899

#1900

#1901


Leica M6+Letz Summar5cmF2 Kodak Pro FotoXL100(モノクロ変換)
2013.2 三重・河崎町

#1902

Posted by yasu1995 on   5 comments   0 trackback

#1902

庭先に寝そべる猫。
僕と猫の間には薄汚れた網戸が介在していて、オートフォーカスではピントがこない。
そんな時はマニュアルフォーカスに限る。
実はこの時、寺内の食堂で他の観光客と素麺を戴いていたのだが、レンジファインダーのカメラはシャッター音も静かなので、周りを気にする必要もない。

代わりに食堂内では、本堂に仕掛けられた盗難防止装置が誤作動を起こし、たびたび鳴り響いていた。



Leica M6+Summar5cmF2   FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400
奈良・長岳寺 2013.10