旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

冬の越前海岸に行ってきました。その1

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3636



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8 PRO
敦賀市 2017.1

冬の越前海岸に行ってきました。その2

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3637

#3638

#3639

#3640

#3641

国道8号線から、日本海を際に走る河野しおかぜラインへつなぐつもりだったけれど、高波で通行止めだった。
思ったより道路上の積雪は少なかったが、海から吹き付ける風は凍てつくように冷たかった。


OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8 PRO
RICOH GXR/Voigtländer ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II

敦賀市 2017.

冬の越前海岸に行ってきました。その3

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3642

#3643

#3644

#3645

#3646

敦賀から三国までを結ぶ国道305号線を北上。
左側には漁港が点在し、そのいくつかに立ち寄ったがいずれも人影はない。寒風吹きすさぶ中、ところどころ錆びの浮いた漁船が集魚灯を揺らしながら寒さ耐えている。

右側には肩を寄せ合うように民家が並ぶ。
殆ど積雪のない305号線とは違って、路地裏は陽の光が十分に届かない為か、溶け残った雪が路面を覆っていた。



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8 PRO
RICOH GXR/Voigtländer ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II

南越前市 217.1

冬の越前海岸に行ってきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3647

#3648

#3649

#3650

#3651



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8 PRO
RICOH GXR/Voigtländer NOKTON Classic35mmF1.4
福井市・越前町 2017.1

冬の越前海岸に行ってきました。その5

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3652

#3653

#3654

九頭竜川河口から対岸の三国港を見る。
そこから、三国港きたまえ通りへ向かい駐車。

断続的に降っていたみぞれはやがて雨に変わり、日本海から吹く強い風に乗って横殴りの雨。
雨は非常に暴力的で、傘で遮るのは不可能。むしろ風にさらわれそうな傘を持っていることが危ない状況。
仕方なく傘を車内において、カメラを首からぶら下げると、「えいや!」の気合で車から飛び出る。

小走りに通りを過ぎて、時々シャッターを切る。
年季の入った「三国港座」と書かれた立派な看板の下には、こ洒落たハンバーガー屋さん。
メインストリートも、悪天候のせいか、人はほとんどおらず閑散としていた。
たかだか10分ほどの散策にも関わらず、カメラを持っていた手はかなり冷えて、握りしめると節々に抵抗を感じる。
車のエアコンを強くして、真っ赤な手をかざす。

この旅では東尋坊をゴールと決めていたが、気まぐれで雄島へ向かう。

雄島に着いても雨は止まず、雨風は強くなる一方。
雄島を歩いて散策するつもりであったが、傘が使えず雨具を持っていないこの状況では無理だと判断。

消化不良のまま、雄島を後にした。


RICOH GXR/Voigtländer ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II /NOKTON classic35mmF1.4
三国港・雄島 2017.1