FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

山陰方面へ家族旅行に行ってきました。その1

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4207

SCENE1 出雲大社


RICOH GXR/Voigtländer NOKTON classic35mmF1.4

山陰方面へ家族旅行に行ってきました。その2

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4208

#4209

#4212

#4210

#4211

#4213

SCENE1 出雲大社

出雲大社と言えば神楽殿の大しめ縄。長さ13.5m、重さ4.5tもあるのだとか。
下から見上げるとそのスケールがよくわかります。

昔は「ご縁がつながりますように。」という意味合いで、5円玉をしめ縄に突き刺さるように投げる風習がありましたが、それは大きな間違いだそうです。(考えてみれば、神様の神域に向かってお金を投げるなんて失礼な事ですよね。ちなみに賽銭も投げ入れるのではなく静かに置くように落とすのが正しいのです。)

あと、通常の参拝方法は2礼2拍手一礼ですが、出雲大社では2礼4拍手1礼です。



RICOH GXR/Voigtländer NOKTON classic35mmF1.4/GR LENS 28mmF2.5

山陰方面へ家族旅行に行ってきました。その3

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4216

SCENE2:稲佐の浜



RICOH GXR/Voigtländer NOKTON classic35mmF1.4

山陰方面へ家族旅行に行ってきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4215

#4217

#4218

#4219

#4220

#4221

SCENE2 稲佐の浜

稲佐の浜は出雲大社の西側にある約3kmの美しい浜です。
国譲り、国引き神話の舞台とされる場所で、旧暦10月の神在月には八百万の神々が訪れるとされています。

夕暮れ時、海は黄金色に輝いて、とても神々しく感じられました。


RICOH GXR/Voigtländer NOKTON classic35mmF1.4

山陰方面へ家族旅行に行ってきました。その5

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4214

SCENE3 国道9号線のマジックアワー

京都から出雲大社まで約440km。途中、蒜山高原でホルモン焼きそばを食べたり、大根島のべた踏み坂に立ち寄ったりで、到着時間が随分遅くなってしまいました。

そこから西に向かって更に100km。温泉津温泉へ向かう9号線はマジックアワーの時間帯でした。



RICOH GXR/Voigtländer NOKTON classic35mmF1.4