FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

鳥取~但馬漁火ラインを走ってきました。その1

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5124

 鳥取から兵庫の日本海沿岸部を走る但馬漁火ラインをトレース。交通量も少なく、適度なコーナーが続く。視界には穏やかな日本海や岩礁、奇岩が入り込んできて飽きない。
 ついつい走ることに熱中して、オーバーペースになってしまう。

 これはいかんと、とある海辺に面した小さな集落の、自販機の近くにオートバイを停めて缶コーヒーを買う。

 そして日陰で一息。



RICOH GXR/Voigtländer NOKTON Classic35mmF1.4

鳥取~但馬漁火ラインを走ってきました。その2

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5125

#5126

#5127

#5128

#5129

#5130


SONY DSC-RX100M4

鳥取~但馬漁火ラインを走ってきました。その3

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5145

 18の時にオートバイツーリングの楽しさに目覚め、北は北海道から南は九州まで方々走り回って、気が付けば24年が経過しました。「よくもまぁ飽きずに。」と両親や周りの友人たちも思っているようですが、まぁ、実際楽しいのだから仕方ありません。
 ですが、それだけ走り込んでいると、流石に何処に向かうにも一度通ったことのあるルートが多くなって、今一つ新鮮味に欠ける事が多くなってきました。旅の醍醐味はやはり見た事のない景色に出会う事だと思うのですが、最近はなかなか・・・。

 今回も未だ走ったことのないルートや行ったことのない目的地を探してツーリングマップルを穴が開くほど眺めてみたのですが、結局、見つからず。そのうち面倒になってしまい、いつも通り「西に向かう。」という超適当な計画のもと(もはや計画とは呼べない。)、それだけを意識してオートバイを走らせることになりました。

 桜の季節はとっくに過ぎたと思っていましたが、山間部ではまだまだ野桜もたくさん咲いていて綺麗でした。この時期らしいからっと乾いた軽い空気と、ライダースを着てちょうど暑くも寒くもない気温。

 今回のツーリングは春を満喫するようなツーリングとなりました。


RICOH GXR/Voigtländer NOKTON Classic35mmF1.4

鳥取~但馬漁火ラインを走ってきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5131

#5135

#5134

#5132
智頭

#5133
用瀬


RICOH GXR/Voigtländer NOKTON Classic35mmF1.4
SONY DSC-RX100M4

鳥取~但馬漁火ラインを走ってきました。その5

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5140
板井原集落


RICOH GXR/Voigtländer NOKTON Classic35mmF1.4