FC2ブログ

2020.8お房観音に行ってきました。その2

#5733
#5734
#5735
#5736
#5737

 夏は暑いのは当たり前ですが、夏が来るたびに毎年思うのは「去年はこんなに暑かったっけ?」という事。それ程に今夏も暑く感じています。
 オートバイに乗って出かけてみても向かい風はヌメっとした肌触りのよくない温風で、「今日じゃなかったかな・・・。」なんてオートバイで出かけたことを少し後悔します。またエンジンの熱も機上に流れてきて、ストーブを股座に挟んで走っているかのよう。地球温暖化の影響で夏の暑さにも拍車がかかっている事を実感。そのうち、夏にオートバイでは走れなくなる時がくるかもしれませんね。

 そんな暑いさなか、今年も涼を求めて奈良県の風鈴寺、お房観音にやってきました。境内の中も外も気温は変わるはずはないのですが、不思議と涼しく感じてしまうのは、やはり風鈴の音のおかげでしょうか。あの「チリンチリン。」という軽やかな音を通して、聴覚で風の流れを感じる事で、爽やかな気持ちになります。2500個もの風鈴が鳴らす風の音に包まれると、まるで自分が風の通り道に立っている様で、実に涼やかです。

 今回はSONYのコンデジの他、久しぶりにM6とPEN-Fを持ち出しましたが、どちらも撮りきる事が出来きませんでした。すべてを撮りきって現像に出す頃には夏はもう終わっているでしょう。


SONY DSC-RX100M4

2020.8お房観音に行ってきました。その3

#5738
#5739
#5740

 お房観音を後にして、今度はオートバイのエンジンをクールダウンしてやろうと、少し遠回りにはなるけれど、市街地を避け、山間の道を流して帰ることにしました。
 奈良市内は37℃もあったのに、少し田舎のほうまで来ると30℃をきるようになり、山影が峠道に落ちる頃にはひんやりし始めました。少し前までは19時を過ぎても明るかったのに、日が落ちるのも早くなっています。適当な空き地にオートバイを停め、缶コーヒーを飲んでいると辺りではトンボがあちこち飛んでいました。残暑厳しいですが、着実に秋はやってきているようです。

 自宅まであと50kmというところで、こちらも夏の風物詩であるゲリラ豪雨に見舞われ、廃屋の軒下に避難しました。スマホで雨雲レーダーを確認しましたが、僕の走る方面へ向かってずっと雨雲が伸びており、しばらく止む事はなさそうでした。
 オートバイ乗りになって22年経過しても、相変わらず合羽を携帯する習慣がなく、いつものように胸の前で十字を切って雨しぶきの踊る路面に飛び出し、ずぶ濡れで帰宅となりました。

2020.8お房観音に行ってきました。(了)



SONY DSC-RX100M4