旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

#1902

Posted by yasu1995 on   5 comments   0 trackback

#1902

庭先に寝そべる猫。
僕と猫の間には薄汚れた網戸が介在していて、オートフォーカスではピントがこない。
そんな時はマニュアルフォーカスに限る。
実はこの時、寺内の食堂で他の観光客と素麺を戴いていたのだが、レンジファインダーのカメラはシャッター音も静かなので、周りを気にする必要もない。

代わりに食堂内では、本堂に仕掛けられた盗難防止装置が誤作動を起こし、たびたび鳴り響いていた。



Leica M6+Summar5cmF2   FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400
奈良・長岳寺 2013.10

九州、四国の旅(1)

Posted by yasu1995 on   4 comments   0 trackback

#1903

九州・四国の旅(1)

7月末日、15時。
夜勤明け。疲労した思考回路から残りの力を無理矢理絞り出して、オートバイにパッキングを済ませる。

前日から用意していた5泊6日の荷物は少々ダイエットが過ぎたかと思いながら、「旅はなるべく身軽な方がいい。」と思い直して、そのままに。

迷路のような阪神高速を必死の思いで走りぬき、17時、大阪南港に到着。
他の乗船客に混じって乗船の手配を済ませて、オートバイのもとに戻ると、急に降り出した雨にシートは濡れていた。

ほどなく乗船。

簡素な設備の二等寝台にわずかな荷物を放り込んで、さっそく甲板へ駆け上がる。と、先ほどの雨は止んでいて、湿気を帯びた風が肌にまとわりついた。



Leica M6+NOKTON Classic35mmF1.4   FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400
大阪 2013.7

九州・四国の旅(2)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#1904

#1905

#1906

九州・四国の旅(2)

宮崎カーフェリー。
18:00大阪発、翌朝8:40宮崎港着。
気温は30度手前、今のところ快晴!

ハロー、九州!いい旅になりますように。



Leica M6+NOKTON classic35mmF1.4 FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400
RICOH GXR+GR LENS A12 28mmF2.5
フェリー内・宮崎港   2013.7

九州・四国の旅(3)

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#1907

#1908

#1909

#1910

#1911

九州・四国の旅(3)

宮崎港より、R220。
道路脇にはヤシの木が立っていて、日向灘は淡いブルーでいよいよ南国ムード。
鵜戸神宮、青島、鬼の洗濯岩。

日南海岸から海を際に走って都井岬。一度来てみたかったんだよね。

灯台まで走って、売店でマンゴーかき氷。店内に備え付けられたカウンターチェアは赤と黄色。

そして御崎馬。



Leica M6+NOKTON Classic35mmF1.4 FUJICOLER SUPERIA X-TRA400
RICOH GXR+G.ZUIKO AUTO-W35mmF2.8
宮崎・都井岬 2013.7

九州・四国の旅(4)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#1912

#1913

#1914

#1915

#1916

九州・四国の旅(4)

都井岬から再びR220。一路桜島を目指す。
R220は交通量が多く、桜島へは予想より大幅に遅れて到着。

桜島フェリーの乗船時間は10分くらい。船上より桜島。
気まぐれに噴煙を上げるその姿をしばし傍観。

鹿児島市内より知覧を目指す。
鹿児島市内で再び渋滞。ちっとも進みやしない交通状況と暑さで眩暈がした。



Leica M6+NOKTON Classic35mmF1.4 FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400
RICOH GXR+GR LENS A12 28mmF2.5
桜島フェリー内
鹿児島・特攻平和記念館 2013.7

九州・四国の旅(5)

Posted by yasu1995 on   1 comments   0 trackback

#1917

#1918

#1919

九州・四国の旅(5)

知覧特攻平和記念館はすでに閉館していてがっかり。

もう一つの観光場所、知覧武家屋敷へ。
ここも観光時間はとっくに過ぎていて各庭園を見学することはできなかった。
けれど、そのおかげで観光客の姿もほとんどなく、整然とした街並みをゆっくり歩くことができた。

カメラを持って歩いては見たものの、日は落ち始めていても、むしむしとしていて、気怠い。
ボーっとする頭で周囲を見渡すと、庭園と武家屋敷を取り囲む独特の意匠を凝らした生垣が目に入り、異世界に迷い込んだような錯覚に陥ちいる。

「こんにちわ、暑いねぇ。」

うちわを持って散歩していたおじさんたちの声に、ふと我に返る自分がいた。



RICOH GXR+GR LENS A12 28mmF2.5
鹿児島・知覧町 2013.7

心を込めて花束を。

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#1925

今年は楽しい事半分、悲しい事、辛い事半分でした。
悲しい事は要らないものだと思っていましたが、いざそうなってみると、色々学ぶ事や自分の知らない側面をみる事が出来て、あながちそういうものでもないのかなぁと思ってみたり。

それが今年一番の収穫でした。

一度はやめてしまったblogでしたが、また再開することができました。
来年は僕にとってたぶん大きな転機を迎える事になりそうですが、「オートバイに乗って、写真を撮って」。
それだけは続けていこうと思っています。

blogに訪問していただいた皆様、本当にありがとうございました。

それでは皆様、よいお年を。

yasu拝


RICOH GXR+GR LENS A12 50mmF2.5MACRO