旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

東北に行ってきました。(4)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

東北に行ってきました。(4)

#2221
秋田・男鹿市船越

R7で秋田市。
都市部の混雑を避け、秋田港から男鹿半島。
観光案内所では大きななまはげ像がお出迎え。

#2222
秋田・男鹿市 寒風山

#2223

#2224

#2225
秋田・男鹿市 入道崎

芝生で覆われた寒風山は緑の絨毯。風を遮るものがなくて、冬はとても寒そうだ。
寒風山から市道を抜けて、男鹿半島西端の入道崎。

入道崎には白黒の灯台と真っ青な海。
そして「泣く子はいねがー!!親の言うこど聞がね悪い子はいねがー!!」と繰り返すなまはげ像。

親には心配かけどおしだよ。
泣きたくても、もう涙は出なくなっちゃったけどな。

いまはそれが辛い。


RICOH GXR/50ミリ・28ミリ
2014.7

東北に行ってきました。(5)

Posted by yasu1995 on   5 comments   0 trackback

東北に行ってきました(5)

#2226
秋田・男鹿市北浦野村

#2227
秋田・男鹿市北浦相川

#2228

#2229

#2230
秋田・男鹿市男鹿中浜間口

入道崎を後にして、一路青森をめざし、北へ、北へ。
走って、撮って。
走って、撮って。

たまに水分補給。

で、また走って撮る。


RICOH GXR/50ミリ
2014.7

東北に行ってきました。(6)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

東北に行ってきました。(6)

#2231
秋田・能代市 能代山本広域農道

能代市から更に北上して大間越街道ことR101を鰺ヶ沢へと向かうつもりが、うっかりR7を30kmも大館市方面へ走ってしまう。
どうしてもR101を走りたかったので、仕方なく来た道を引き返す。途中、バケツをひっくり返したような雨に遭遇し、コンビニへ一時避難。一時間以上のタイムロス。

R7~R101のショートカットとして広域農道を走る。が、また道に迷う。
広大な田園地帯の中を行ったり来たりしていると、自転車に乗った中学生が不思議そうな顔で僕を見ている。

#2232

#2233

#2234
青森・西津軽市深浦 JR五能線「驫木駅」

R101をJR五能線の電車と並走。抜きつ抜かれつ、驫木駅。
前から来てみたかったんだよね。電車はタッチの差で先に行ってしまった。

日本海が夕日に染まる。
それにしても、ホームの目の前が日本海の夕日ってすごい。

#2235
青森・西津軽郡深浦関

このあたりまで来ると、最果て感というのだろうか、荒涼感というのだろうか。家屋の間隔も随分と空いていて、打ち捨てられたような空き地やバラックのような建物が目立つ。

そうそう、わさおのお店も見つけた。

今日中に竜飛崎まで行くつもりだったけれど、随分道に迷ったので、たどり着けず。

諦めて宿探し。
本日の走行距離は450km。昨日からずっと走りづめで、2日間の走行距離は1000kmを超えた。
さすがに疲れたのでキャンプはやめて、五所川原のビジネスホテルに予約を入れた。


RICOH GXR/50ミリ
2014.7

青森に行ってきました。(7)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

東北に行ってきました。(7)

#2236
青森・五所川原市

駅前のビジネスホテル7階から、五所川原の街を望む。
夜中に雨が降った様子。
まっさらなシーツで快適に眠れたおかげで、また今日も一日頑張れそうだ。

#2237

#2238

#2239

#2240
青森・北津軽郡中泊町小泊

五所川原から川の土手を走る。時折、水たまりの上を、水しぶきを上げながら走るぬける。
竜泊ライン。交通量は非常に少なくて快適。

水平線上の雲はどんよりしているが、時々青空ものぞく。
海辺には番屋。

竜泊ラインの途中、俯瞰台は津軽平野を一望できるはずだったんだけど、ホワイトアウトで津軽平野どころか、一寸先すら見えやしない。


RICOH GXR/50ミリ
2014.8

東北に行ってきました。(8)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

東北に行ってきました。(8)

#2241

#2242
青森・東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜

竜泊ラインの終点、龍飛崎。唯一の階段国道ことR339。
オートバイを停めて、階段を下ると龍飛漁港。
途中で引き返し、オートバイに乗って龍飛漁港へ。

防波堤に腰掛けて、缶コーヒーと煙草、傍らには僕のオートバイ。
古いオートバイだけど、ノートラブルでたどり着けた事に感謝。

目の前には津軽海峡。
早朝の龍飛漁港は、漁を終えたのか、これからなのか、とにかく忙しそうな漁師さん。
村内には太宰治の津軽の碑。

#2243
青森・東津軽郡外ヶ浜町三厩元宇鉄

#2244

#2245
青森・東津軽郡外ヶ浜町三厩六條間

三厩湾の漁村を走りつないで、今度は南へ南へ。一路青森市へむかう。
このあたりは胸がしんしんとするほど鄙びている。


RICOH GXR/50ミリ
2014.8

東北に行ってきました。(9)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

東北に行ってきました。(9)

#2246
青森・東津軽郡外ヶ浜町三厩六條間

#2247
青森・東津軽郡外ヶ浜町三厩本町

#2248

#2249
青森・東津軽郡外ヶ浜町蟹田大平沢辺

集落をいくつか越えて県道14号線。
胸がすくような快適道路。

途中、青空がのぞいたので一枚撮った数分後にはスコールのような雨。
最近の雨の降り方は凶暴極まりない。
トンネルに避難し、合羽を着る。

#2250
青森・青森市横内(菅野高原)

青森市内を青森西バイパスから大きく迂回し、八甲田ゴールドライン。
一度は止んだ雨もここでまた、本降りに。

酸ヶ湯温泉に一時避難。

酸ヶ湯温泉名物、300㎡の広さを誇る千人風呂。総ヒバ造り、混浴。

入湯料600円を支払い、人生初の混浴風呂。

「たのもー!」ってな感じで入ってみたものの、結果はおっさんばっかりに囲まれたいつもと変わらない風景。



RICOH GXR/50ミリ・28ミリ
2014.8

東北に行ってきました。(10)

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

東北に行ってきました。(10)

#2251

#2252

#2253
青森・十和田市奥入瀬

R102こと十和田道で奥入瀬渓流。緑が濃い。雲の切れ間から太陽が顔を出すと、木漏れ日がスポットライトのように濡れた路面に落ちる。
先の雨で川の流れが速いけれど、流れが緩やかなところは水がバカみたいに綺麗。
雨上がりの奥入瀬で森林浴を楽しむ。

十和田湖を西回りで、発荷峠展望台を目指す。
これがまた悪路で、うねうねぐねぐね、道は細い。
一旦広がった青空も、瞬く間にどす黒い雲に覆われて、その後またスコールのような雨。

目の前は、シールドを強くたたく雨、対向車のあげる水しぶき。大宮ナンバーの、わき見をしているのか、やたらと蛇行運転を繰り返すステーションワゴン。

「勘弁してくれ。」と、ひたすらヘルメットの中で繰り返す。

結局発荷峠展望台には寄らず。


RICOH GXR/50ミリ・28ミリ
2014.8

東北に行ってきました。(11)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

東北に行ってきました。(11)
#2254

#2255

#2257

#2256

#2258
秋田・鹿角市八幡平 後生掛温泉

雨は降ったり止んだり。合羽を脱ぐタイミングがつかめない。
十和田湖をぬけ鹿角市、さらに下って八幡平。ここで大雨。合羽はもう効果がないのでコンビニに避難。

公衆電話にはSRの男。携帯を落として、登録していた宿泊先のホテルの連絡先が分からないと。
時刻は16:00をまわっていて、僕も思い出したかのように宿泊先を検討する。

雨の中、テントを張るのはもう面倒なので、適当に宿をとる。

今夜はアスピーテライン途中にある後生掛温泉。店員は皆、素敵なくらいに愛想が良くて、説明が丁寧。
後生掛温泉のオンドル宿舎は地熱で、廊下も炊事場も部屋もみんな蒸し風呂状態。畳の上ではごろ寝できずにロールマットをひく。

でも暑い。

たまらず宿舎の外に出ると、年配のハーレーの男に声をかけられる。
部屋は常時、窓とドアを開けておくのだと。

「洗濯物もよく乾くよ。」と洗剤を分けてもらう。
炊事場の二層式洗濯機をウォンウォンまわす。

洗濯物を抱えて廊下を歩くと、左右に並ぶどこの部屋もドアを空け放っていて、中には布団の上で干からびてるんじゃないかと思っちゃうくらいに眠っている老婆や、自宅のように荷物が並んだ長期滞在者。

風呂は酸ヶ湯温泉に負けないくらい、雰囲気のいい風呂だった。

夜、相変わらずロールマットをひいていても背中は熱いのだけど、窓からは冷たい風が入ってきて、胸やお腹は寒かった。


RICOH GXR/50ミリ、28ミリ
2014.8

東北に行ってきました。(12)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

東北に行ってきました。(12)
#2259

#2260
秋田・アスピーテライン

三日目。帰りの距離を考えて、ひたすら南下、山形を目指す。

後生掛温泉からアスピーテライン。秋田、岩手にまたがる高原道路。岩手側に走ると岩手山が遠望できる。
朝早く出発したおかげで、交通量は皆無。高原地帯のひんやりとした気持ちのいい空気に包まれながら走る。

#2261
岩手・八幡平市 松尾鉱山跡

#2262
岩手・滝沢市鵜飼花平
#2263
岩手・岩手郡雫石丸谷地

アスピーテラインから岩手県。
滝沢市から小岩井農場。

のどかな牧草地帯。僕の背丈より高いトウモロコシと、夏を彩る向日葵。


RICOH GXR/50ミリ
2014.8

東北に行ってきました。(13)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

東北に行ってきました。(13)

#2264
岩手・滝沢市大石渡
#2265
岩手・岩手郡鵜飼臨安
#2267
岩手・和賀郡西和賀町沢内新町
#2266
秋田・由利本荘市鳥海町下笹子本屋敷
#2268
秋田・にかほ市釜が台

滝沢市から、県道1号線を走って横手市。県道一号線は景色もよく交通量も少ないので、素晴らしく走りがいのある道だった。

横手から湯沢。
昼休憩に日本三大うどんとして名高い稲庭うどんを戴く。僕の大好きな讃岐うどんに比べると平べったい麺でつやっとしてる感じ。ちょっと上品すぎるかなぁ。
この三大ってのが曲者で、讃岐、稲庭はほぼ確定らしいが、最後の三つ目が水沢だったり、五島だったり氷見だったりで。

矢島街道こと国道108号線をにかほ方面へ。
昼休憩以外は、ストイックに走り続けて、初日の宿泊地、鳥海山付近まで戻ってきた。


RICOH GXR/50ミリ・28ミリ
2014.8