旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

中村藤吉本店の生茶ゼリィ

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2682

#2683

#2684

僕の住む地域で、紫陽花の名所と言えば宇治の三室戸寺。
ほぼ毎年出かけているのだけど、その時一緒にいたカメラ女子の強い希望で一度だけ立ち寄ったのが、中村藤吉本店。

その時初めてこの生茶ゼリィを食べた。

カメラ女子は感激しながら食べてたんだけど、僕は正直「へー、お茶屋さんでこんなの食べられるんやー。」程度の感想しかなかった。(これだからダメなんです、僕は。)

それ以降も何となく「また行きたいな。」と思ってはいるのだが、お店はいつも長蛇の列で、それに加わる元気もない為、二度目は食べられずにいる。


Nikon NewFM2/ズームニッコール35-70ミリ DNP センチュリア400
RICOH GXR/GRレンズ 50ミリ

ものぐさキャンプ

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#2685
ついつい本数の増える煙草

#2686
適当に作った親子丼

#2687
一畳そこそこの天幕内は最高の読書ルーム

#2688
朝のバターロール

#2689
フライシートを優しく濡らす雨


明るいうちにキャンプ場に着いて、早々とテントを設営し、適当に荷物を前室に放り込む。
炊事場に水を汲みに行ったら、後はブーツを脱ぐ。
靴下をその辺に放ったらロールマットを広げてすぐに横になる。

周りのキャンパーは火を起こしたり夕食の準備に忙しくしてるけれど、僕はまず昼寝ならぬ夕寝。
ぐだぐだしてるとあっという間に日が落ちて、場内のあちこちでランタンに火が灯り、缶ビールをプシュッと乾杯の音頭が聞こえてくる。

面倒だけど、腹もすいてるので僕もようやく重い腰を上げ、雑に置いた荷物の中からバーナーと食材を見つけ出す。
一応椅子も持ってきたけれど、組み立てるのも面倒なのでロールマットの上で胡坐をかいて、そのまま調理。
食べたら水をはって、そのまま朝まで放置。

横になった状態で片肘をついて上体だけおこす。
荷物はすべて手に届くところに放ってある。
その中から珈琲を飲む為のコッフェルを探し当て、水を注ぐと、またバーナーにかける。
豆から挽いて淹れる人に憧れたりもするが、ものぐさな自分はインスタント。それを片手に花村萬月のエッセイを読み耽るのだ。

自分の野宿旅を題材にした、いわゆる自伝のような内容で、僕は旅の中でまた花村萬月の旅を疑似体験した。

夢中になって読んでいたので、隣接の温泉施設は閉館時間はとっくに過ぎていたけど、「もういいや。」とそのまんま。
そのうち天気予報通りの雨が降り出して、フライシートがパラパラ音を立てる。
真っ直ぐ突き刺さるような雨の降り方は好きではないけれど、こんな風に囁くような雨音は悪くない。

雨が降り出したせいか周りで賑やかに行われていた宴会も終わって静かになる。
「そろそろ寝ようか。」と、コーヒーを飲み終えたコッフェルに水を汲んで寝転がったまんま歯磨き。
口に含んだ水は勢いよく前室の外に向かって勢いよく吐き出す。

寝袋も持ってきたけれど、広げるのも朝に仕舞うのも面倒なので、そのまま広げずに枕にする。
今日何本目かの煙草に火をつけて、灰皿代わりの空き缶をそばに置く。

オレンジ色のランタンの光に煙草の煙がゆらゆら浮かんでみえる。
フライシートの下に見える小さな穴は煙草の灰で開いた穴だ。

囁くような雨音は朝方まで続いた。



OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
2015.5

とびしま海道に行ってきました。

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#2690

男ってバカでおもしれぇ。



OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
2015.5

とびしま海道に行ってきました。その2

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2691

僕には上は70歳から下は9歳まで、幅広い友達がいます。(そのかわり、数はそんなに多くないです。)
写真の彼はその最年少の友達で、一昨年には自転車で琵琶湖一周をしました。

彼は少し前からスポーツ少年団に加入して週末も忙しく過ごすようになったので、しばらく疎遠になっていました。(どっちが大人かわかんないですね。)
そんな折、帰宅途中に彼と偶然出会って話してるうちに「またやろうか。」という軽いノリで話が進み、休日を利用して二人でとびしま海道をサイクリングしてきました。

まぁ、僕を信頼して預けてくれた彼のお母さんにはとても見せられない写真もいくつかあるけれど、そこは「男の世界」と言うことでアップしてしまうのだ。


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
2015.5

とびしま海道に行ってきました。その3

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2692
スタート地点の見戸代漁港は霧の中

#2693
下蒲刈町を俯瞰

#2694
霧の中の蒲刈大橋



OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
とびしま海道 2015.5

とびしま海道に行ってきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2695
上蒲刈の砕石所にて

#2696
うどんの原

#2697
雨上がりの海岸線を激走

#2698
地図を見て自分だけの旅をする

#2699
豊島大橋


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
上蒲刈 2015.5

とびしま海道に行ってきました。その5

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2700
豊島大橋より豊島を俯瞰
#2701
初めて目にしたふじつぼに驚く
#2702
岡村島の無人販売
#2703
霧に包まれる岡村島の漁師
#2704
関前の町中にて


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
豊島・岡村島 2015.5

とびしま海道に行ってきました。その6

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2705
波と戯れる

#2706
波際の夕べ

#2707
ナガタニ展望台へと続く急勾配の坂道

#2708
展望台から見た大崎下島

#2709
夕食・・・スパゲティー+梅茶漬け+マヨネーズ(キャンプにおすすめです。)


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデイタル12-40ミリ
岡村島 2015.5

とびしま海道に行ってきました。その7

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2710
朝もやの漁港

#2711
路傍の花

#2712
蒼い瀬戸内海



OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
岡村島 2015.5

とびしま海道に行ってきました。その8

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2713
御手洗地区を往く

#2714
レトロな美容院

#2715
新光時計店

#2716
日向の猫

#2717
おじさんの子猫



OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
大崎下島・御手洗地区