旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

些細な嘘

Posted by yasu1995 on   0 trackback

#2982

今の僕が大切に思っていたのはキミじゃない。
キミとの大切な思い出だったみたい。

キミが何くわない顔で嘘をついた事で、軽い失望を覚えたとともに、嫌悪感すら抱き始めている自分がいた。僕が持ってたキミへのイメージがまた一つ崩れていく。
これ以上会話を交わすと、すべて嘘だったかのような気持ちにすらなるから、それだけは嫌だったから、適当に話を合わせて「ホナ。」とその場を後にした。

キミの嘘には敏感なのに、自分の気持ちにはビックリするくらい鈍感だったな。

あの日のキミが思い出せなくなっていく。ってか美化しすぎていただけなのか。
考えながら飲んでたら悪酔いしてしもた。

残念な思い出にだけはしたくないなぁ・・・。


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
2015.11

路面電車

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2983

「今日は見るだけで絶対買わないぞっ」と心に決めて、お気に入りの古着屋をのぞくと
これまたタイミング良いのか悪いのか、以前から目をつけていたモノが置いてあった。

古着はコンディションの良いものを探す事が大変なのと後は自分に合うサイズがあるかどうかなんだけど
これまたどっちもいい感じ。

なじみの店員さんと話しながら二時間も悩んで、結局買ってしまった。

「お金は働いてる限りまたはいってくるけど、古着は出会いだから・・・。」というのはいつもの自分への言い訳(笑)



RICOH GXR/ズイコー28ミリ
大津 2015.10

大阪モーターショーに行ってきました。

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2984

#2985

#2986

#2987

#2989

車好きにとって2年に1度の祭典、モーターショーに行ってきました。
僕はこれで3回目の参加になるんだけど、日曜日とあってかものすごい人で、各ブースを行き来するのもままならず、連れとは何度もはぐれちゃうしで大変でした。

どのメーカーの車もスポットライトを浴びてキラキラ輝いて、すごくきれいでしたし、近未来的なデザインに圧倒されるばかり。
ただ最近の車種詳しくない僕は正直、あまり違いが判らなくて、ただ見ているだけの事が多かったです。

それより僕が圧倒されたのは車の機能。
ルームミラーに、カメラでいうところのOVFの上にEVFを重ね、周囲の状況が映し出されて安全確認ができるとか、駐車時にハンドル操作をサポートする(ほとんどオートだろそれみたいな)機能がついてる車とか、ドライブの際に周囲の地理を検索してドライバー好みのルートや観光スケジュールを作成してくれるナビ(ドライバーがナビに、明日よろしくねっていったら、ナビが明日は車を暖めてお待ちしておりますなんて返事を返すんですよ)までありました。

それともう一つ感心したのは、各ブースのイベントガールさん達。
写真撮影を何度も頼まれても眩しいほどのスマイルを放ち、客の車の試乗(乗り込むだけですが)の際は、結構みんな手荒に扱ったり小さな子供たちが車内で遊んだりするんだけど、笑顔を絶やさず丁寧に対応されていて、プロ意識の高さを感じました。

ブースは皆の熱狂ぶりで汗だく。
全てを見終えて外に出たころには日も暮れてとても寒かったです。

連れとお互いの感想を言いながらベンチに座って屋台のたこ焼きを食べたのですが、たこ焼きにしては珍しくサクサクした触感で美味しかったです。
二人でアツアツ・サクサクのたこ焼きを頬張りながら、(車好きの男同士です、なんかすいません)なんだか幸せな1日でした。


SONY RX100M4
大阪モーターショー 2015.12

食いしん坊の店のジャンボチキンかつ定食

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2990

やばいくらいの食欲。
食べても食べてもお腹がすきます。

この異常な食欲をねじ伏せる為に、しばらく遠ざかっていたハイライトのジャンボチキンカツ定食を食べに出かけたけれど、あいにくの臨時休業。
仕方なく近くの食いしん坊の店へ。(なんか名前がひっかかりますが)

京大付近の定食屋の中には腹ペコ学生の為に、安い料金でものすごいボリュームの定食を提供してくれるところがあります。
この食いしん坊の店もハイライトもそう。
特にハイライトなんかはご飯大盛りにすると、どんぶり茶碗からはみ出すほどのご飯をよそってくれます。

賑やかな学生に交じって、やっぱりジャンボチキンカツ定食を頼んだのだけど、ご飯を大盛りにしてもまだ足りませんでした。


SONY RX100M4
2015.12

黄色い車

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2991

親しい友人たちとぼちぼち忘年会の日程を調整中。

その中の一人がどうやら車を買い替えたらしいのだが、買い換えた車が年代物のかなり古いものらしい。
僕自身、その手のオートバイに手を出してしまったが故に、壊れた時の対応の他、かさむ修理費で色々苦労しているだけど、二人の子供を抱える彼の事を考えると「大丈夫?」と言いたくなってしまう。

その反面、思いつきで後先考えずあれこれ買ってしまう昔の彼を思い出し、「やっぱ変わってねぇなぁ~。」とほっとしてしまう自分がいるのだけど。

車種は「年末に会う時まで楽しみにしておいて。」との事。



SONY RX100M4

メタセコイアの並木道

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#2992

滋賀県で有名な紅葉の名所、メタセコイアの並木道に行ってきました。
一直線に伸びる道路脇に約500本のメタセコイアが並ぶこの景色は、四季折々の表情を見せるとても美しい道です。

特に今時分はオレンジ色に色づいたメタセコイアの美しさに圧倒されます。

見頃は今週末まで。
関西在住の方で週末の予定が立っていない方々にはお勧めです。

是非。


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル40-150ミリ
滋賀・高島   2015.12

メタセコイアと古い車

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2993

新しい職場に異動して一か月が過ぎた。
昨日は僕を含め数名の異動者の歓送迎会を兼ねた忘年会に行ってきた。

忙しい職場で、いつも緊張状態になっていて周囲を見渡す余裕がないだけに、宴会では普段見られない他のスタッフの表情や一面を知ることができて良かった。
重度のイヤイヤ病になっていたけれど、もう少し頑張れそうかなぁ。

それにしても、余興で20代前半の若者に交じって本能寺の変を踊らされたのには本当に参った。
さすがに全身タイツ着用だけは断ったのだが。


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル40-150ミリ
滋賀・高島 2015.12

ワーゲンビートル

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2994

20代の頃は仕事以外はダラダラしていて、特に夜勤明けの日なんかは一日TVを見ているか、寝ているだけのことも多かったんだけど、今は休みの日も早く起きて、規則正しい生活をするよう心掛けている。

最近気づいたんだけど、ある程度リズムを持って生活した方が、身体は楽みたい。

今日はカメラを持って花見小路通界隈を撮り歩いた後は、ライカ京都店で展示されているセイケトミオさんの写真を拝見。
帰りに御幸町の古着屋さんをのぞいて、店員さんと古着談義をした後ラルフのシャツを買った。

18時には帰宅して夕食を作る。
今日は豚の生姜焼きと白菜と油揚げの煮つけ、キャベツの千切り。
生姜焼きはちょっと生姜の量が足りなかったかな、でも煮つけはとても美味しくできた。

風呂に入ってTVを見ながら、洗濯物をたたむと眠気が襲ってくる。
明日の仕事の事を考えて少し憂鬱になりながら、布団に入る。

最近はそんな毎日。


RICOH GXR/ズイコー28ミリ
2015.12

休日の昼下がり

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2995



OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル40-150ミリ
2015.11

町中スナップ

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2996

ノーファインダーにて歪んで写っております・・・。
GXRにOMレンズの28ミリ、非常にコンパクトで携帯しやすくルックスも良い感じ。
絞ればパンフォーカスで、AFよりもきびきび撮影できます。

何よりも自分の足で被写体との距離を測る方が、僕にはあってるみたい。


RICOH GXR/ズイコー28ミリ
京都 2015.12