FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

惜しいことしたな。

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5495


こういう被写体はやっぱフィルムだなって思う。
プラナー、端正で優しい写りが好きだった。


CONTAX Aria×Carl ZeissT*Planar50mmF1.4   Kodak GA

島の通学風景

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5496



OLYMPUS PEN-FT×F.ZUIKO AUTO-S38mmF1.8   Kodak GA
沖島 2012.1

港町。

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5497


 またフィルムカメラを持って、あちこち歩きまわりたいな。



Nikon F2 PhotomicA×Ai Nikkor35mmF1.4S   Kodak Tri-X
岡山 下津井 2012.3

育波漁港

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5498

何とかなるさ。
何とかしなければ。



OLYMPUS OM-1×G.ZUIKO AUTO-W 28mmF3.5   Kodak Tri-X(増感現像)
育波漁港 2012.2

癒される。

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5499

 you tubeで猫や犬の動画を見て癒される日々。(これはウサギ?だったかな。いや違ったか。)

 子供達も犬を飼いたいと言うのだけど、僕自身、親にねだって買ってもらったものの最後まで面倒を見られず親に押し付けた過去があるので、どうしても首を縦に振ることが出来ず。



OLYMPUS OM-D EM-1/LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH

ならまちのカフェ

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5500

 最近ならまちには全然行っていないなぁ。
 このカフェはまだやってるのだろうか。


OLYMPUS PEN-FT×F.ZUIKO AUTO-S38mmF1.8   Kodak GA

愛しの寺町界隈。

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5501

 PENに詰めたフィルムを半年かかってようやく撮り上げた。近所のカメキタに現像に出して、くれぐれもネガに傷をつけないようお願いしたら(前回の現像では、有り得ないくらいに傷だらけになっていて、スキャン後の補正が大変だった。)、「KODAKのフィルムをフジの現像機で現像すると傷がつくのです。」と、ウソかホントかわからない理由でKODAKへの現像依頼を勧められた。

 もうネガフィルムも気軽に現像に出せなくなってきたのだなぁとしみじみ。

 1週間かかって手元に戻ってきたフィルムはとても綺麗に仕上がっており、大変満足のいくものだった。フィルムで撮った写真って、すごく味があって、たとえばデジタルでどんなに補正してもたどり着けないモノがあると思う。それは柔らかさだったり、絶妙なトーンのつながりだったり。でも一番は、やはり仕上がりを想像の域で計算して撮ったけど、結果、いい方向で裏切られた時の嬉しさかな。

 勿論デジタルで撮った写真をフィルム調に上手く補正し、「これはフィルム写真です。」なんて言われたら、「ああそうか。」と何の疑いもなく信じてしまうくらいいい加減な感覚しか、僕は持ち合わせていないが。

 


OLYMPUS PEN×Ai Nikkor35mmF1.4S   Kodak ProFotoXL100 

故意でも恋でも進まない。

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5502

 勾配のきつい坂道を、幅広のハンドルを握って立ちこぎ。激しくペダルを踏みつける度に車体が左右に振れまくって息も弾む。
 吐く息は白く、乾燥した手関節の節目がひび割れて痛い。少し頑張った程度では汗もかかない季節になった。

 お昼時、バックパックを開けて弁当箱を取り出す。詰めていたおにぎりは弁当箱の中で転がって歪な三角に変わり、ポジションがキャッチャーからセンターに変わってしまっている。でもおにぎりは冷えても美味しい。

 山岳サイクリングを終えた後、予想外な場所に出てしまい、仕方なく舗装路を延々と登って峠を越えなくてはならなくなってしまったけど、27.5のセミファットタイヤは漕いでも漕いでも進まない。

 こういう時の為に29erも欲しいなぁ。



OLYMPUS PEN-F×Ai Nikkor35mmF1.4S   Kodak ProFotoXL100

サイクリング

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5503



OLYMPUS PEN-F×Ai Nikkor50mmF1.2S   Kodak ProFotoXL100

2019.11H山~U山MTBその1

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5504

 車だったら、オートバイだったら、あっという間の距離も、自転車ではえっちらほっちら汗をかきながら、まだかまだかとペダルを漕ぎ続けます。

 自転車は狭い日本を広くしてくれます。標高1000mにも満たない自宅の裏山だって、過酷なトレイルに早変わり。

 行きますよ、ザックに食料を詰めて。
 行きますよ、MTBを担いで。

 いざ、週末の大冒険へ。



SONY DSC-RX100M4