旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

汽船

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4540

 同僚が他部門に引き継いだ仕事について、ちょっとしたクレームが入り直属の上司から注意を受けた。そのクレームは面倒な仕事を振られたことに対する腹いせのような言いがかりだったので、その同僚と共に掛け合ってみたのだが、その上司は「言われたら一応、みんなに伝える義務が私にはあるの、そんなどうでもいい事にいちいち反応していたら、やってられないわよ!」と面倒な表情で一蹴されてしまった。

 どうでもいい事ならあなたの胸の内におさめておいてくれればよかったのに。あなたのおかげで、モチベーションは下がる一方です。



RICOH GXR/Ai Nikkor35mmF1.4S

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1025-f8d42b61