旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

嵐山SNAPその4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4550

#4551

嵯峨鳥居本

 竹林の小径辺りで、大体の観光客は引き返すので、そこから先は混雑が解消される。僕は嵐山を訪れた際は、大体そのまま鳥居本まで歩く。30分ほどかかるのだが、落柿舎や化野念仏寺など、見るものも多い。一の鳥居には茅葺の茶屋もあって、そこで団子を食べながら休憩するのも乙なものです。



OLYMPUS OM-D EM-1/LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1032-c669a80b