旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

三重県に行ってきました。その7

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4612

#4614

#4613

#4617

#4615

#4616

#4618

#4619

#4620

 地方を旅していて、原風景と呼べるのどかな山村風景と共によく見るものがもう一つ。

 それは廃校です。

 「限界集落」と言う言葉が聞かれるようになった昨今、ここ和歌山でいくつかがそれに当てはまっています。今回の旅でも5つの廃校を見かけました。それだけ過疎化が進み、児童の数が減っているという事ですね。インターネットが普及し、パソコンがあればどこでも仕事ができるようになった今なら、この問題も解決できるのでしょうか?

 便利な生活に慣れてしまったこの状況では難しいでしょうが・・・。



OLYMPUS OM-D EM-1/LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1054-96aef0a7