FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

当尾の石仏を巡ってきました。その2

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#4677

 京都の木津川市、加茂。この地区にある岩船寺は紫陽花寺として知られ、梅雨時期になると多くの観光客が訪れます。

 それともう一つ、この地区には見所があります。それは”石仏”たちです。この地区は古くから僧侶の隠遁の地として寺院や修行場が開かれ、また多くの磨崖仏や石仏も造立されました。

#4678

岩船寺で紫陽花を見た後は、その周辺の山道に分け入り、石仏たちに会いに行きます。

#4679

 山道といっても、交通量がない為か、ほとんどの道は雑草で埋め尽くされており、自然に帰るのも時間の問題化と思われるほどうっそうとしています。道路脇には不法廃棄も目立ちます。

#4689

 石仏の殆どはそんな険しい山道の中であるので、徒歩で巡るか・・・、カブで巡るか(そんな選択肢を有しているのは物好きだけか・笑)の選択になります。

#4680

 かつて付き合いのあったバイク屋の店主が「大きなバイクでは大きな旅が満喫できる。小さなバイクでは小さな旅が満喫できる。」と言っていました。僕もたまにカブで遠くまで出かける事もありますが、距離が稼げない事から時間的制約も大きいです。それよりは自宅周辺の、行ったつもりで実は殆ど見た事のない地域をゆっくり回る方が、気楽でより「再発見」の旅を楽しめるのではないかと思います。



RICOH GXR/leitz Summar5cmF2/GR LENS A12 28mmF2.5

Comment

kenichi says... ""
バイク屋さんの話し、とても興味深いです
大きなバイクでは大きな旅、小さなバイクでは小さな旅
其々に制約?や自由?があって
それだからこそ見つかる旅での発見!
「無い」からこそ出来る事、見えるもの、があるんだなあ〜って思いました
そんな「旅」したくなりました
2018.07.10 11:26 | URL | #rolxWucI [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
kenichiさん、コメントありがとうございます。
返信遅くなり大変申し訳ありません。

旅の手段によってその様相は大きく変わる、だから目的に沿った手段を選ぶことが大切ですよ、そんなことを言いたかったのだと思います、バイク屋さんは。

いくつになっても、旅する事を楽しめる自分でありたいですね。
2018.07.26 23:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1080-ad33875a