FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

当尾の石仏を巡ってきました。その5

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4695

 当尾の石仏は40体以上存在するので、今回紹介したのはほんの一部になります。石仏めぐりは過去に何度も行っており、中には何度もお会いしたものから、まだ一度もお会いしていないものまで様々です。当尾地区に散らばる石仏を散策するのは、まるで宝探しのような感覚になるのでとても面白いですよ。本当におすすめです。

 余談ですが、カブでのツーリングは、普通のオートバイとはまた違った感覚を味わえます。オートバイに乗った事のある人なら分かると思いますが、大きなオートバイで行く時は「よし、行くぞ!」というある種気合というか、緊張感みたいなものが必要なんですが(それがないやつは大概事故る)、その点、カブってすごく気楽なんですよね。散歩に出かける感覚というか、ゆったりとした気持ちで走らせることが出来ます。足つきもよく、車体も軽いので取り回しも良いです。アクセルを開けた時の感覚は鈍重でゆーっくりとスピードがのっていく感じ。そのせいなんでしょうね、気持ちに余裕ができて周りの景色を楽しみながら走ることが出来るのです。(もちろん、アクセルを開ければそれなりにスピードは出るので、緊張感は持っていないといけませんが。)

 オートバイはちょっと・・・。という人でも、カブでのお散歩ツーリングはきっと楽しめると、僕自身は思っています。


当尾の石仏を巡ってきました。(了)



RICOH GXR/Leitz summar5cmF2



(岩船寺周辺の地図です。)詳しくはこちらをどうぞ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1083-a039e78a