FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

東北に行ってきました。その5

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4826

#4827

#4828

#4829

#4830

 酸ヶ湯温泉から、いよいよ下北半島。僕にとって未踏の地でした。尻屋崎の寒立馬に会いに行くというのが今回の旅の目的だったのですが、いざ下北半島に来てみると、本州最北端大間崎や日本三大霊場の一つ、恐山、仏ヶ浦なんかの案内板が目につきます。そそられるまま、恐山に向けてハンドルを切りました。

 恐山と聞くとどこかおどろおどろしい印象を持っていたので、少し緊張していたのですが、いざ到着してみると山門は最近改修されたのかとても綺麗ですし、境内には温泉もあって、最初は拍子抜けでした。

 ですが、本堂からそれて岩場地帯に入ると景色は一転、草木の殆ど生えない荒涼とした景色はどこかこの世とは思えないもので、辺りには硫黄臭が立ち込めています。独特の形をした岩場地帯には「餓鬼地獄」や「血の池地獄」、「無間地獄」など無数の地獄があって、それらを巡拝しながら抜けていきます。その岩場地帯を抜けると、宇曽利湖、通称「極楽浜」とよばれる湖が眼前に広がります。ちょうどこの時、雨雲が空を覆っていたのですが、その切れ間から光がさして極楽浜の水面を光らせました。

 その景色の美しさに魅せられながら、一方で何とも言えない不気味さを感じずにはいられませんでした。



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8 PRO/LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1145-81202e05