FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

フィルムPENについて。その3

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#4994

 そんなこんなで結局、もう一度PENを買い戻したのですが、同じものではつまらないと、毎日ネット上でカメラ屋パトロール。PENの相場は以前より下がっていますが、その分、程度の良いものにはなかなか巡り会えずに苦労しました。3か月程粘った甲斐があって、予想以上に程度の良いPENを手にすることが出来ました。

 今回僕が手に入れたのは1963年から製造開始となったPENの最初期モデル、「F」。
 Fには、PENの開発者、米谷美久さんがデザインした特徴的な花形マークがボディ前面に描かれており、これだけで所有感が増します。以前所有していた後継機種「FT」には無かったものでした。
 またFTのファインダーは見にくいマイクロスプリットである上に、ファインダー内に露出のガイドナンバーが表示されていて、とてもわずらわしかったのですが、Fは元々露出計が無く、全面マット式なのでファインダーがすっきりしています。
 もうずっとEVFしか見ていなかったので、久々に見るOVFのクリアなファインダーにはうっとりしてしまいます。マニュアルカメラは、やはりファインダーが命ですね。

 そしてダブルストロークという嬉しい(?)誤算付き。ダブルストロークのカメラなんて、映画「ゆれる」でオダジョーが手にしていたM3しか見た事なかったので、テンションが上がりました。

 ただ、残念な事にレンズがないので(笑)、FTを売却した時に、一緒に処分し忘れたまま残っていたアダプターを使ってニッコールレンズを装着しています。

 はい、もう変態の域に達してますね、僕。でもいいんです。

 I ♡ PEN。米谷さん、素晴らしいカメラをありがとう。もう離さない(笑)

Comment

choconigro says... ""
こんばんは。

PEN、いいですねぇ。憧れのカメラです。

写真、これからも楽しみにしています。
2019.02.20 01:10 | URL | #- [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
choconigroさん コメントありがとうございます。

以前所有していたPENより、今のPENの方が調子が良いので、これはこれで良かったかと思いました。

choconigroさんは一貫してM2とズマールで撮られていますね。
凄いなと思います。こちらこそいつも楽しみに拝見させていただいてます。
2019.02.22 11:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1222-b677e933