FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

鞆の浦(12)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5007


 随分と長い間、訪れていなかった鞆の浦。ずっと再訪したいと思ってようやくその機会に恵まれたのが今年の1月終盤。仕事を終えて家に帰ると、ウキウキしながらOM-Dとレンズ3本、フィルムカメラのライカ、ニコンにそれぞれ50mm、35mmをつけて鞄に放り込んだ。

 京都市内から福山市まで夜を徹して車を走らせ、早朝に鞆の浦着。「さあ、撮り歩くぞ。」と意気込んでみたものの、不眠不休がたたってその日の僕はとても疲れていた。いつも高台にある医王寺まで歩いて登って鞆の浦の全景を楽しむのだけど、今回はその気力もなかった。カメラもOM-Dとズームレンズ1本しか使わなかった。常夜灯のある湾内で備え付けのベンチに座ってぼんやり海を眺めていると、地元のおばちゃんたちがぞろぞろやってきて、井戸端会議を始めたので早々に退散。

 それにしても、駐車場がとても綺麗に整備されていたのにはびっくりした。後、たたずまいが好きだった雑貨屋は改装されてよくある嘘くさい古民家になってしまっていた事、年季の入ったユニークな顔をしたちょんまげ侍の立て看板が無くなっていたのは残念だったな。


鞆の浦(了)



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1234-34ca0b0e