FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

柳ケ瀬の中華そば「丸デブ」

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5046

 岐阜県の柳ケ瀬にある中華そば屋「丸デブ」さん。大正7年から続く老舗中の老舗で、その当時開業したご主人さんが恰幅の良い体型だった事から、その名前がついたのだとか。
 美濃市散策前に腹ごしらえのつもりで立ち寄りました。11時開店でジャストに店の扉を開けると、すでに常連さん達でテーブルがほとんど埋まっていて、相席させてもらいました。その後からも続々お客さんがやってきて気が付けば店の外に長蛇の列。早く来てよかったなと思いました。

 肝心のラーメンですが、昔ながらのあっさりとした醤油ラーメンと言った感じでしたが、京都のラーメン激戦区、一乗寺で趣向を凝らした名店ばかりを食べ歩いて来た僕にはかえって新鮮でした。昔、父親の実家に訪れた時に出前を取ってもらっていた中華そばにとても似ていて懐かしかったです。麺はラーメンにしては少し太めで、量は写真の通り結構多いです。

 柳ケ瀬の中華そば屋さん「丸デブ」の中華そば、ごちそうさまでした。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1260-3c5227da