FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

幡降野営場

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5118

 僕のテントは人ひとりが横になれる程(ヘタすれば寝室より広いんじゃないの?)凄く広い前室が付いている。寝室に胡坐をかいて、目の前にテーブルを広げる。その両脇に荷物や食材を並べる。前室からオートバイが見えたらご機嫌。雨が降っても問題ない。広い前室の下、フライシートに跳ねる心地よい雨音に耳を傾けながら一杯やるのも乙なものだ。

 もう10年以上変わらない僕のキャンプスタイルだ。

#5119

 ちなみにこれはカブで岡山を旅した時、お世話になった幡降野営場。普門院というお寺の空きスペースを利用した野営場で無料。(お寺で受付が必要)トイレと流し場がちょっと遠いけど、静かでとても気に入った。っていうか、僕は平日にか休みがないのでキャンプに行っても殆どの場合、他にキャンパーがいない、いわゆる「完ソロ」なんだけどね・・・。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1282-de9fa0be