FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

旅の靴

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5194

 原付で京都から関門海峡を渡って九州の門司港まで走るという酔狂な旅をした。
 ショルダーバッグにニコンのフィルムカメラ、3日分の着替えだけをシートの下に入れただけの簡素な、行き当たりばったりの旅だった。初めて訪れる場所ばかりだったから迷うことも多かったし時間も読めなくて失敗も多々あったけど、とても新鮮だったし、ずっとワクワクしていた。そのせいか2000kmという距離もそんなに遠く感じなかった。

 あれから色々なトラブルや失敗も経験し、その度に色々な事を学んだ。ある意味旅慣れてしまった今では、決して味わえない感覚。



Nikon F2 PhotomicA×Ai Nikkor50mmF1.2S   Kodak TRI-X
2011.8 下関のビジネスホテルにて

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1314-2db6bc33