FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

家族でしまなみ海道をサイクリングしてきました。その2

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5255
向島渡船

 7月○日、AM8:30、しまなみサイクリング1日目。
 尾道港サイクリングターミナルで自転車を借りる。長男はタイヤの細いロードバイク、次男は20インチのMTB。僕は持参の折り畳み自転車。嫁さんは車から僕らを降ろした後、一足先に一番目の島、「向島」へと向かう。

 サイクリングターミナルからすぐそばの向島渡船場へ移動。船は約10分間隔で尾道と向島を往復しているらしい。5分程度の船旅だけど、いざ乗り込むと気持ちが高揚してくる。天気は曇り。気温は30度を超えてじめっと蒸し暑い。「雨は降らないだろうか、長男はともかく、次男は走りきれるだろうか?」そんな一抹の不安をよそに長男と次男は借りた自転車を早く走らせたくてうずうずしている。

 僕らと同じように自転車を携えた乗船客が前後に列を作っている。そのほとんどが外国人だった。



OLYMPUS OM-D EM-1/LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1350-899e0bed