FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

家族でしまなみ海道をサイクリングしてきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5259

#5260

#5261

#5263

#5262

 後藤鉱泉所を後にしていよいよ、サイクリング開始。長男はロードバイクの乗りやすさに感激した様子で、ペースがどんどん上げていく。半年前程からようやく自転車に乗りだした次男のよちよちペースには合わない。
 幸いにして長男は地図が読めるし、スマホも持っている。「あちこち寄り道して構わないから適当に次の島、因島記念公園でお母さんと一緒に待つように。」と伝えると、長男は笑顔であっという間に視界から消えて行った。

 途中で雨が強く降り出す。僕と次男は道端に止まって携帯していたポンチョを着込み、再び自転車を漕ぎだす。行く先々で先回りしている嫁さんが車を路肩に停車して子供たちの様子を伺っている。長男は声をかける間もなく、あっという間に行ってしまったと。

 因島大橋から因島へ。6年前に長男と訪れた時は自転車も通行料を支払ったと記憶しているが、現在は無料化した模様。



RICOH GXR×Ai Nikkor35mmF1.4S
OLYMPUS OM-D EM-1/LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1352-dec6c1f7