FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

家族でしまなみ海道をサイクリングしてきました。その6

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5270
しまなみジェラート「ドルチェ」

#5271
瀬戸田、しおまち商店街

#5272
廃バスをデコレーションした、なんかのオブジェらしい

#5273
しおまち商店街以西の海岸線はフォトジェニック

#5274
海岸線を快走

#5275

#5276
多々羅大橋

#5277
愛媛県へ突入

 因島から生口島へ渡る。生口島大橋から西側へ少し走ると、ジェラート専門店ドルチェさん。瀬戸内海ではかんきつ類の生産が盛んで、それらを利用したドルチェさんの清涼感たっぷりのジェラートは絶品。また、ロングライドで汗だくになった僕らの体を心地よく冷やしてくれる、絶好の休憩ポイントだ。ここで嫁さんと再び選手交代。僕が自転車のハンドルを握る。

 ドルチェさんから、さらに南西へ進むとレトロな雰囲気を醸し出すしおまち商店街。ここも色んな店があってサイクリスト御用達の休憩ポイント。
 また生口島の海岸線はとても絵になる景色が多く、少し走っては僕はカメラを、長男はスマホを取り出し記念撮影。寄り道ばかりを繰り返しているうちに日が暮れ始め、焦り始める。



OLYMPUS OM-D EM-1/LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH
RICOH GXR×Ai Nikkor35mmF1.4S




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1354-b867288d