FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

家族でしまなみ海道をサイクリングしてきました。その8

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#5283

#5284

#5285

#5286

#5287

#5288

#5289

#5290

 しまなみサイクリング2日目。

 前日の疲れと暑さで中々宿から出発する気に慣れずチェックアウト時間までダラダラ過ごす。
 大三島から伯方島、大島。長男と次男は仲良く並走したり競争したりふざけ合ったりしながらも順調に自転車を漕いで行く。僕は嫁さんと自転車と車を交代しながら子供たちを追う。長男にはもはや熱中症で苦しんだ過去の面影はなく、底知れない体力に圧倒される。一方の次男は、出発当初のふらふらと危なっかしい運転から一転、長男に負けない勢いでペダルを漕ぎ続ける。この2日間で本当に自転車に乗るのが上手くなった。
 休憩の時には僕らの母艦、ホワイトベース(車)に積んであったクーラーボックスのジュースやスポーツ飲料で水分補給。10本以上買っておいたのに、それもあっという間に無くなっていく。

 大島にある最後の難所、亀老山展望台は3.9kmの激坂区間。あまりのしんどさに、途中何度もじけそうになる次男を励ましながら必死に上りきる。(本当は僕の方がギブアップ寸前だったことは内緒だ。)

 そうして16時過ぎ、ついに眼下に大島と今治を結ぶ最後の橋、来島海峡大橋を捉えた。



OLYMPUS OM-D EM-1/LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH
RICOH GXR×Ai Nikkor35mmF1.4S


Comment

kenichi says... ""
1枚目の場所!
私も、この場所で撮影しましたよ。背景に橋を入れてww
そして展望台も!
2019.08.15 19:34 | URL | #rolxWucI [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
kenichiさん、コメントありがとうございます。

偶然ですね!しまなみ海道はどの橋もフォトジェニックでついつい撮りたくなりますね。
亀老山展望台、しまなみ海道の多島美を一番感じることが出来るのは、絶対ここだと僕は思っています。
2019.08.16 18:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1356-74d53c56