FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

奥島山MTBその3

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5339

#5340

#5342

#5343

 このMTB登山でもまた、色々経験しました。道迷い(単独峰でもやはり道を外すと、方角もわからなくなるし、実際とんでもないところを歩いていました。)、自転車のチェーンが外れて難儀した事。(ディレーラーの扱い方がよくわかっていなかったので直すのに苦労しました)

 すべて次につながるいい経験でした。

 蜘蛛の巣だらけのヘルメット、とげとげの雑草を掴んで切り傷だらけの手、裾が泥と雑草が付着して激しく汚れたズボンと靴。全てのピークを踏んで何とか登山道を脱出。最後に光りがさす明るい林道を駆け下る時は「制圧感」が半端なかったです。

「どうだこの野郎!!走りきったぞ!!」みたいな。 けっして「達成感」なんて控えめなものではなかったですね。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1384-4c021912