FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

山陰海岸ジオパークトレイルを歩いてきました。その2

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5350

#5351

#5352

#5353

#5354

 「トレイル」という言葉をご存じだろうか。

 トレイルとは登山道や自然遊歩道などを差す。近年、ハイキング、トレイルランニングの実践場所として、日本各地でトレイルの整備が進んでいる。この山陰ジオパークトレイルは浦富海岸や鳥取砂丘、中国自然遊歩道などを通過する約143kmのロングトレイルである。

 ロングトレイルは数日かけて踏破することが定石であるが、生憎僕に許された時間は2日間。しかも2日目の夕方には自宅に戻る必要があった。時間に限りのある人は、何度かに分けて歩く事になる。今回、僕が歩いたコースは初期の設定コースである(山陰ジオパークトレイルは現在もどんどん距離が伸びている。)JR山陰線「東浜駅」から浦富海岸~鳥取砂丘~摩尼寺~JR鳥取駅の区間、約33kmである。

 僕には33kmの行程を集中して歩いた経験などなく、まして地理に不案内なうえに、自然遊歩道や登山道も歩く事、午後には鳥取を離れて自宅に戻る事を考えると時間の余裕が欲しい。そう考えると、前日に鳥取入りするのが望ましいと考えた。

9/18
20:00 
 仕事を終え、帰宅。あらかじめ用意していた荷物をザックに詰める。
22:00 
 京都の自宅を出発。真暗な9号線を鳥取に向かって車を走らせた。
9/19
02:30
 鳥取駅着。駅前のコインパーキングに車を停めて、始発まで車内で仮眠。
05:24
 JR山陰線浜坂駅行の始発に乗車。
05:53
 東浜駅着。下車して目の前は日本海。薄暗くまだ誰もいない海岸線からのスタート。


SONY DSC-RX100M4
RICOH GXR×Voigtländer NOKTON Classic35mmF1.4

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1391-1140eb34