FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

山陰海岸ジオパークトレイルを歩いてきました。その11

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5391

#5392

#5393

#5394

#5395

#5396

10:16
 いよいよ今回のラストコース7に取り掛かる。摩尼寺から中国自然遊歩道を歩き、標高263mの久松山を登頂する、8.3kmのコース。低山ではあるものの、今までのコースとは趣きの違う完全な登山コースだ。ザックのサイドポケットに入れたトレッキングポールを組み立てて、スタート。

11:09
 自然遊歩道のピーク辺りから砂丘と日本海が見えた。道端に転がっている倒木に腰掛け少し早目の昼食をとる。

12:13
 誰もいない自然遊歩道を黙々と歩く。森が深く、昼間にもかかわらず光がささない場所もあった。途中、マムシを3匹、ウサギか何かわからない小動物を何度か目撃する。ゴールである久松山(きゅうしょうざん)は鳥取市内から近く、市民の山として親しまれている山。にも関わらず、頻繁に熊が目撃されており、過去には追いかけられたハイカーもいるのだとか。

 熊鈴を揺らしながら歩いていたが、草むらから物音がする度にビクビクして生きた心地がしなかった。


SONY DSC-RX100M4
RICOH GXR×Voigtländer NOKTON Classic35mmF1.4


*当記事の作成に当たり、参考にしたホームページはこちらです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1400-4628c808