FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

駆け下る。

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#5400

 無趣味の長男が自転車に興味を持ち始めたので、本格的なロードバイクを買うことにした。値段からいえば贅沢品ではあるけれど、やるなら本気で。
 そして何より、彼がすることがなくてゲームばかりしている休日から抜け出して、サイクリング途中で色々な人と出会ったり、トラブルに遭遇しながら解決する術を学んだり、自然の大切さや厳しさを知ることが出来るきっかけになるなら、安いものだ。

 反対するかなと思いながら嫁さんにも相談したが、あっさりOK。よくわかってくれている。本当にそう思う。(か、あまり深く考えていないのか。)

 若いという事は無知であり、枷であった。僕の少年時代はまさにそうであった事を思い、ずっと後悔してきた。せめて長男や次男には僕とは違う少年時代を過ごしてほしい。心からそう思っている。



Nikon NewFM2×Ai Nikkor50mmF1.4S   DNP CENTURIA400

Comment

星野 says... ""
何かを感じコメントをしたいと思っても
つたない文では伝わらないなぁと…
そんな気持ちです、今(苦笑)
2019.10.12 19:24 | URL | #- [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
星野様、コメントありがとうございます。

いつもご訪問いただきありがとうございます。コメントを頂けるだけでも十分です。
気持ちを言葉にするって難しいですよね、僕も好き勝手に書いてますが、ちゃんと表現できているとは言い難いです。
2019.10.17 23:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1404-aea70e64