FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

山の辺の道を歩いてきました。その7

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5426

 奈良県の天理市から桜井市を結ぶ日本最古の官道、山の辺の道。自転車やカブで何度か訪れた事はありましたが、歩いたのは初めてでした。
 距離にして16kmそこそこ。途中の畦道では黄金色に輝く田園風景や季節の花である彼岸花やコスモスなどを愛でながら、一日かけてのんびり歩くには適したトレイルだと思います。

 そうそう、途中で良く見かける野良猫は皆人懐っこいんです。、あちこちに設けられた休憩所でお茶を飲んでいると、いつの間にか傍に寄ってきて鼻を鳴らしながら体を摺り寄せてきます。それもまた、めちゃくちゃ可愛いんです。

山の辺の道を歩いてきました。(了)

*山の辺の道についてはこちら


RICOH GXR×Ai Nikkor35mmF1.4S

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1415-b2cf4eb5