FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

2019.11H山~U山MTBその3

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5509

#5510

#5511

#5512

#5514

 登山では軽さは正義だ。背負うザックは軽ければ軽いほどいい。例え数gでも軽いほうがアクティブに行動できる。僕の場合1kg位のザックに行動食(大体コンビニで買うか自分で握ったおにぎり、腹持ちが違う。あとはチョコレートかカロリーメイト。夏だったら熱中症予防に柿ピーで塩分もとる。)と水分(夏だったら水2L~2.5L、冬は1.5L)、アルストなどの調理器具、合羽、救急キット、ヘッデン、モバイルバッテリー、地図、コンパス、防寒具を詰める。これで5kgあるかないかなんだけど、MTBだとパンク修理キット(レバーや携帯ポンプ、替えのチューブやパッチなど)が含まれるから、まぁまぁの重さになってくる。
 とりあえず合羽をMTBに括り付けザック自体を軽量化。MTBも15kgあるのでもう少し軽量化できないかと思案中。(こちらは懐の問題なのでクリアし難い・・・。)
 後減らすとなると水分や行動食なんだけど、水分や行動食のむやみに減らす事は命に関わる(今夏に身を持って経験した。)ので難しいか。持参するツールを再検討してみようか。

 計画したトレイルをいかに楽しく、楽に、安全に最後まで走りぬくかという事を目的に、背負う荷物をシステマティックに考えながら構成、実戦で改良を繰り返していく事も楽しみの一つになっている。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1460-ffa39b24