FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

2019.11H山~U山MTBその4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5513

 落ち葉の散り積もる秋のトレイルをMTBで走り抜けるとガサガサとこもる様な音がして、それもまた心地良い。MTBを担いで登ると暑くて大汗をかいていたのに、ピークからMTBで勢いよく下ると風で冷やされて、今度は寒い。
 時々漕ぐのをやめて空を見上げる。赤、黄色、オレンジと美しく染まった木々が視界に飛び込んでくる。その隙間から降り注ぐ温かな日差しで感じる何とも言えない至福感。

 MTBを抱えたまま転倒し、下敷きになる事1回、普通に蹴躓いてこける事3回。急峻な斜面で、ザックを降ろしMTBだけを担ぎ上げてから、ザックを取りに戻ること1回。道迷い2回。結構骨の折れる遊びだ。下山した頃には左膝が痛くてペダルを漕ぐもの億劫だったりする。

 こんな風に自分の力で一歩一歩、前に進んでいく事によって得られる達成感。それを得られた瞬間、僕は、今生きている事を強く実感する。


2019.11H山~U山MTB(了)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1461-e4ebe859