FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

2019.12馬越峠から天狗倉山、便石山登山。MTBで林道ツーリングから島勝トレイルに行ってきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#5526

 天狗倉山から便石山での尾根道は途中から、しつこいほどのも木の階段歩きに変わります。

#5527

 登っても登っても階段、階段・・・。たかだか標高600mにも満たない山なのに、なかなか山頂に着きません。嫌気がさして何度か休憩を挟みました。木々の隙間から見える熊野灘に心を癒されました。

#5528

 トレッキングポールはあった方がいいですね。なしで歩くより断然、足の力が温存される感じです。ポールを先につきながらペーシング、そしてそれに続くように足をあげていくと結構速いペースで登っていけます。
 
#5529

 12:00、便石山山頂へ。天狗倉山から1時間30分ほどかかりました。
 山頂から少し下ったところにある斜面から突き出た巨岩。通称「小象の背。」見たまんまですね。この突端に登れば尾鷲の街並みが一望です。・・・が高所恐怖症の僕には、1/3程度のところで精一杯。これ以上は足が震えて無理でした。この上でジャンプしながら己撮りする輩もいるのですが、とても信じられません・・・。

#5530

 適当な空き地で昼休憩。アルストでお湯を沸かして温かい味噌汁を作ります。行動中は暑くても止まると寒いこの季節、温かい飲み物は必要です。

#5531

 アルストとバーゴのヘキサゴンストーブの組み合わせは最強ですね。軽いので携帯しやすいし、ストーブの風防効果で火力の弱いアルコールでもすぐに沸く。燃料も使えば無くなって軽くなっていきます。強者になると○○mlのお湯を沸かすのに○○mlのアルコールが必要という事を熟知して、それ以上の量を持たない事も。恐るべし、UL(ウルトラライト)思考。

#5532

 便石山から林道経由で下山開始。登りで散々僕を苦しめた階段は無く喜んでいたら・・・。

#5533

 結構がれていて、大変でした。

#5534

 途中の沢水で顔を洗います。火照った体にひんやりした水が心地よいです。

#5535

 無事下山。15:30車を停めた道の駅まで帰還。
 行動時間6時間48分(休憩時間込み)、距離11.4kmでした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1467-1fe32495