FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

2019.12馬越峠から天狗倉山、便石山登山。MTBで林道ツーリングから島勝トレイルに行ってきました。その6

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback



 今回は馬越峠周辺の山を登るのが目的でしたが、「それだけでは物足りないな。」と思いながら、グーグルマップで周辺にめぼしいものがないか調べていました。
 これは須賀利周辺の航空地図です。半島の西側に林道が南に向かって伸びているのがわかりますか?これを見つけた時に、すぐにMTBでロングダートを走ることを思いついて、すごく興奮しました。

#5545

矢口浦という集落から、須賀利湾に沿って伸びる大根須賀利林道。これを通って尾鷲市の飛び地である須賀利集落へ向かいます。

#5546

 最初は平坦でフラットな林道でしたが・・・。

#5547

 そのうち道は勾配が付き始め、枝道に何度か出くわす羽目に。こんなところで迷いたくはないので慎重に道を選びます。

#5548

 大きな石がゴロゴロしていましたが、セミファットのタイヤはそれをものともせず乗り越えてくれます。とはいえ、オートバイや車とは違うので漕ぎ続けるのも結構大変です。

#5549

 所々視界が広がり、尾鷲湾が見えました。

#5550

 全長10km以上はあったと思います。汗だくになりながらMTBを漕いでいると後ろからジムニーがやってきて、あっという間に僕を抜いていきました。

#5551

 ゴールである須賀利の集落手前で大きな崩落個所があり、先ほどのジムニーはUターンを余儀なくされていました。が、MTBなら残された少しの路面を通り抜ける事が出来ました。

 アブナイ、アブナイ。(今更この距離を引き返すのはごめんでした。)

#5552

 海辺までMTBを乗り入れて、休憩。
 ちょうど昼時だったので腰を下ろして、ザックに詰めていた菓子パンとコーヒーを食べました。


SONY DSC-RX100M4
RICOH GXR×Ai Nikkor35mmF1.4S

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/1472-dc5d8388