FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

尾道(9)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2210

尾道(9)

僕は夏の尾道しか知らない。
夏にしか来ないからだ。

迷路のように入り組んだ路地。
ドンキーコングのゲームのように、あちらこちらへと続く階段。
脇に座って汗をぬぐいながら休む人達。
人懐っこい野良猫、そうでない野良猫。
きつい日差しに色を失いながら、干からびたように壁を伝う蔦。
夏の尾道を彩る、尾道水道上の夏空、そして茜色の夕日。

僕の尾道散策の終点はいつでも夕暮れの千光寺。
千光寺から夕日に染まる尾道の街を見下ろしたときに、そのすべてが愛おしくなる。

四季折々、それぞれに尾道の良さがあったとしても、僕は夏の尾道だけで十分満足している。


尾道(了)


RICOH GXR/ズイコー24ミリ
広島 2014.6

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/163-38e9e584