FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

山の辺の道に行ってきました。(2)

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

山の辺の道に行ってきました。(2)

#2280

#2281

#2282

#2283

#2284

細い畦道をとことこカブで行けば、重そうに首を垂れる稲穂、真っ赤な彼岸花、また少し渋そうな柿。
そうそう、キバナコスモスも咲いていました。

日本古代の官道は、もうすっかり秋でした。


Leica M6/ノクトン35ミリ Kodak ProFotoXL100
奈良 2013.10

Comment

michi says... ""
うちのカブはちょっと調子が悪くて遠乗りできずにいます。
時間ができたら整備しようとのばしのばしにしていたのが余計に悪いんでしょうね。。

東北編、特に青森の最果て感は良かったですねー。
それに、西側と東側でやっぱり東北も大分違うような気もしました。うちの方は年中暖かいので、雪なんかも滅多に降りませんし。
いつかいつかで行けずに終わらないように、すっかり残り少なくなった年内にでも、東北のうち1県くらいはちゃんと行っておきたいです。バイクと違って、車ならそこまでしんどくはないでしょうしね。笑
2014.09.23 22:18 | URL | #in.poRhs [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
michiさん、コメントありがとうございます。

michiさんもカブ海苔でしたね、調子が悪いのですか、って僕のもそんなに調子よいわけではないのですが、だましだまし乗ってます。バイク屋さんの話では調子のよいカブは軽快で本当に楽しいらしいのですが・・・。

時間がたっぷりあったら、本当はカブでも東北を周ってみたいと思っています。大型バイクのパワーに任せて走るのもよいのですが、すぐに景色が流れてしまいます。その点、カブだと気軽に色々寄り道しながら走れますから。

michiさんは福島でしたね。いろいろとお忙しいかもしれませんが、行けるといいですね。奥入瀬の紅葉も綺麗だそうですよ・・・。その時期に僕も行ってみたい(苦笑)
2014.09.24 22:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/183-50021f52