FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

京柱峠より

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2325

「お、BMWやんけ。にいちゃん、これ高いやろ?」
「そんなすんのか、独りしかのれへんのに。車かえるやんけ。」
「バイクは雨の日とか、風が強い日は怖いね。重いし、こけたら大変ね。危なくないの?」


せっかく黙殺してたのに、あんたが俺のバイクに勝手に触るから無視できなくなってしまったじゃないか。
タンクに乗せられたおっさんの手を、さりげなく払いのけながら、嘘の値段を教えてやった。
これくらいの値段を期待してたんだろ?残念ながら実際はその1/3くらいだ。みりゃわかるだろ、こんなぼろぼろの錆び錆びなのに、どうしてチャチなプロペラマークがついてるだけで「高い。」って思いこむのさ。発想が貧困すぎやしないか?

どうせ、乗る気もないだろうし、もし買ったとしてもお前なんか、バイクにゃ乗れねーよ。

危ない?
ますます発想が貧困であきれ返ってしまう。
じゃあ聞くけど、雨の中スマホいじりながら運転してるドライバーと、雨だから「こけたくねー。」と思って必死こいて慎重に走ってるバイク海苔、どっちが危ない?

それに・・・
この世に「事故にあっても絶対けがをしない、死なない乗り物。」って聞いたことあるかい?

俺はないね。
危ないんじゃない。すべては確率の問題だ。



Leica M6/ノクトン35ミリ Kodak ProFoto XL100
徳島・京柱峠   2012.10

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/207-51f198c6