FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

なかむら、上原製麺所、がもうのうどん

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2326

#2327

讃岐うどんを語る上で避けて通れないのが、「なかむら」。
いまや伝説となっている「客が裏の畑からネギを採ってきて、自分で切る。」と言う究極のセルフ。
昔はほったて小屋みたいな感じだったらしいけど、現在はお店も綺麗になって、勿論ネギは最初から用意されている。

#2328

#2329

続いて、「上原製麺所」。
写真の通り、狭い軒下を通って店内に入る。
食べるところは、製麺所の作業場。訪れる人たちが皆、当たり前のようにその辺に座って食べだしたのを見たときは、カルチャーショックだった。
残念ながら2013年5月31日をもって閉店。

#2330

そして今年の春に訪れた、「がもう」。
密集した住宅街の中を「本当にこんなところにあるのか?」と不安になりながら車を走らせた記憶がある。ここも他の二店舗と同じように、長蛇の列。
店内にテーブルは用意されていたけれど、もちろん座れるはずもなく、駐車場で五夜嶽を眺めながらいただいた。

三店舗のうどんは写真上、皆、一緒に見えるでしょ?
でも全然違うんだなぁ。

なかむら、上原製麺所、がもうのうどん。
ごちそうさまでした。


Leica M6/ノクトン35ミリ Kodak ProFoto XL100
RICOH GXR/A16
2012.8 2014.3 香川

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/208-5fbfb19c