FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

人のふり見て我がふり直せ

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2366

今使っている外付けHDの容量が一杯になったので、新しいHDを買いにヨドバシに。
色んなメーカーの物が揃っていて、何が違うのかわからずに迷う。

店員を捕まえてどれがいいのか聞いてみるが、無愛想な店員は「衝撃に強い」「持ち運びに便利」とか、「容量が違う」(馬鹿にしているのか)とか、その辺に書いてある特徴を話すだけ。
参考にならずにまたしばらく迷っていると、違う店員が声をかけてくれて、商品の特徴と僕の主な用途にあっているのはどれかを懇切丁寧に教えてくれた。

店員おすすめのHDを買って、今度はカメラ売り場へ。

前から気になっていたレンズをショーケースから出してくれるように、店員に頼むと、これまた愛想のない店員で、僕がそのレンズをGXRに付けて試写していると、忙しくてイライラしていたのか「早く決めてくれよ。」と言わんばかりに机を指でコツコツやりだした。

「何万もの買い物をすぐに決められるわけないだろ。」と気分を害して、買わずにその場を離れたんだけど、それが「最後の一本。」だと聞いていたので、しばらくしてまたショーケースの前でそのレンズを眺めていたら、さっきとは違う店員が声をかけてくれた。

その店員はやはりそのレンズの特徴と注意点を詳しく教えてくれて、説明を聞いているうちにどんどん欲しくなって、結局買ってしまった。

こんな風に、商品を購入する際に対応してくれる店員の態度ひとつで、購入意欲が湧いたり醒めたりするのだなぁと実感した。

僕も気を付けよっと。

明日から師走です。


RICOH GXR/フォクトレンダー UWH
2014.11

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/240-33b2f2c3