FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

三重・和歌山に行ってきました。その5

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2398
日の岬の夕日

 10月末、三重から和歌山をオートバイでツーリングしてきました。

 和歌山へのアクセスするルートはいくつかあって、オートバイでのツーリングでおすすめは奈良・吉野から国道169号線を経由して行くルートです。このルートは山岳地帯を貫く国道を淡々と走るのですが、信号も少なく走ることに集中できます。と同時に和歌山の山深さを実感することもできます。
 また、高野山から竜神スカイラインからのルートも、大変景色が良く、道も綺麗に整備されているのでおすすめです。

 ところがこれらの道は、昨今の自然災害にて道路に時間規制がかかっていたり通行止めであったりと、道路事情が不安定なので、今回は三重県から紀伊半島を一回りする国道42号線を選択しました。
 国道42号線は紀伊半島の大動脈と言える主幹道路で比較的交通量も多く、オートバイで走るには少々面白みに欠けますが、熊野灘や枯木灘が綺麗に見えたり、橋杭岩や鬼ヶ城、潮岬や那智の滝など観光スポットも点在しています。これらを寄り道しながらのツーリングもまた面白いでしょう。

 この旅で僕の目的は、今年最後になるであろうキャンプの時間を堪能する事と、いつか雑誌で見た、潮岬付近にある、今は閉店してしまった喫茶店の場所を突き止めて写真を撮ること、アメリカ村を散策することでしたが、キャンプの時間を楽しんだ以外はどれも果たせませんでした。

 喫茶店はいくら探しても見つからなかったし、地元の人に聞き込みをしても誰もその所在を知りませんでした。もしかしたら見当違いの場所を探していたのかもしれないし、もう取り潰されて残っていないのかもしれません。
 アメリカ村は安西水丸さんのスケッチを見て興味を持ったのですが、時間の関係で、通り過ぎるだけで終わってしまいました。

 残念と言えば残念な結果でしたが、来年、また暖かくなったら、再訪しようと今から目論んでいる次第であります。

三重・和歌山に行ってきました。(了)


RICOH GXR/A16
和歌山 2014.10

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/250-96beb754