FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

落ち葉舞う

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2399

イチョウ並木のある通りの信号待ちで、営業車の窓から外を眺めていると、イチョウの葉が一枚、また一枚、ひらひら舞っては地面に落ちていくのが見えました。

「今年の紅葉シーズンも終わって、いよいよ冬だなぁ。」なんて思っていると、イチョウの葉が、一枚、また一枚、三枚、五枚、そのうち束になって落ちてきます。
 「ええ?ええ!?いくらなんでも急ぎすぎだろ!」とビックリしながら、上を見上げると・・・。

イチョウの木の上に登った作業員の方が、体裁を整える為なのか、イチョウの枝を切り落としていました。(汗)
道路が一気に黄色に染まるのを見て、切なくも、なんだかもったいない気がしたのでした。


RICOH GXR/P10
京都 2014.12

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/251-ad1a8a2f