FC2ブログ

フランソワ喫茶室

#2400

#2401

#2402

高瀬川にかかる四条小橋を渡り、南に路地を折れ、そのまま50m程進むと、クラシックな雰囲気の喫茶店が目に留まります。
そこが「フランソワ喫茶室」です。

店内もやはり外観と同じように、ステンドグラスの窓や、赤いビロードの椅子、年季を感じる白壁にモナリザの絵、エンドレスにかかるクラシック音楽など、日本にいながら異国に迷い込んだような錯覚を味わえる造りになっています。

テーブルへと案内してくれるウェイトレスの服装も気品のある雰囲気で少し緊張しました。

嫌煙ムードが漂う現代においても、フランソワ喫茶室は店内すべて喫煙席なのはうれしい限りでした。
珈琲と煙草、どうしてこんなに相性がいいのでしょうか。

薄暗い店内で煙草の煙を燻らせながら、珈琲を頂く時間がとても贅沢に思える、そんなお店でした。

ごちそうさまでした。


RICOH GXR/P10
2014.12 京都

5 Comments

ケンケン says...""
フランソワ気になりますね
そして普段なら禁煙歓迎ですが
ここは、そう言った次元ではなく、昔ながらの珈琲好きが集まるお店なんでしょうね
うす暗い中、珈琲を頂く贅沢な時間憧れます
2014.12.14 08:44 | URL | #rolxWucI [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.14 10:34 | | # [edit]
yasu1995 says..."Re: タイトルなし"
ケンケンさん、コメントありがとうございます。

フランソワ喫茶室、とても絵になるところですよ。
その昔は著名な文筆家達に愛された理由もよくわかります。

最近のCAFEブームにのってたくさんのおしゃれCAFEも増えましたが、禁煙のところが多いですね。
京都に昔からある喫茶店は昔と変わらず堂々と吸えるのが嬉しいです。(やめないといけないと思いながら、吸い続けているなぁ・・・。)
2014.12.14 18:22 | URL | #- [edit]
yasu1995 says..."Re: タイトルなし"
鍵コメ様、コメントありがとうございます。

ええ、憶えてますとも。
確か、しぐさのこともおっしゃっていた記憶があります。

珈琲を飲むと煙草が、煙草を吸うと珈琲がほしくなる。
あまり体にはよくないので、大きな声では言えないのですが(汗)

ドアチャイム、いいですね。
昔の甘い思い出が甦ってくるのですね。
2014.12.14 18:29 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.14 20:14 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/252-3677ac4d