FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

初雪

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2406

強い寒気の影響でよく冷え込んだ日曜日に今年の走りおさめ(たぶん)をしてきました。

天気は良かったのですが、寒くてなかなかコタツから離れられずに出発したのは昼前でした。
市内はまだしも、山間部の日の差さないところはとても寒くて手がかじかみました。
一か月ぶりのお出かけが嬉しかったのか、僕のオートバイは機嫌が良かったのですが、あまりの寒さに僕のテンションは下がる一方。

でも意外だったのは、こんな寒い日でもオートバイ海苔を結構見かけた事です。
みんな本当にオートバイが好きなんですね。

この日は伊賀上野をカメラを持っての散策予定でしたが、到着したころには体が冷え切って気力も萎えていました。
結局、パニアケースに仕舞い込んだカメラを出すことも無く、そのままUターン(苦笑)

市内に戻り、いつもお世話になっているタバコ屋で煙草を買うがてら、店主のおばちゃんと少し立ち話をしてると、何かがヘルメットのシールドをたたく音がしました。

「あら、雪やね~、寒いわけやね。」と驚いた表情のおばちゃん。
「降られる前に帰ってきてよかった。」と安堵のため息をこぼしながら、おばちゃんに挨拶をして、自宅に帰りました。

雪は強い風に乗って、勢いよくヘルメットを叩きます。
駐輪場の屋根の下にオートバイを入れて一安心。

ヘルメットも脱がずに、そのまま煙草に火をつけて、今年最初の雪を眺めていました。
雪は10分程度で止みましたが、自宅についても体の震えはなかなか止まりませんでした。


RICOH GXR/P10
奈良 2012.2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/254-d1672a92