FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

ふらふら直島(2)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2411

「お兄ちゃん!あと2分ででるで!」
乗船員のおじさんの忠告で、あわてて僕らは車を停めた駐車場から少し距離のあるフェリー乗り場まで全速力で走った。

岡山の宇野港からフェリーに乗ること20分。直島は宮浦港に到着。
船内はカップルや、おしゃれなカメラ女子が多く見受けられた。

本島に続いて二度目の島めぐり
今回は旅の相棒に後輩のカメラ女子を連れていたが、僕を見る彼女の視線は突き刺さるように痛かった。

#2412

#2413

宮浦港について、「赤いかぼちゃ」がお出迎え。
中は空洞になっていて入ることもできる。

島の反対側には黄色いかぼちゃもあるのだと、後輩は興奮気味に話していた。


RICOH GXR/フォクトレンダーUWH
香川・直島 2014.12

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/258-f6ade171