FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

ふらふら直島(6)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2427
家プロジェクト「護王神社」へ向かう途中、高原城跡から本村港を見渡す。
護王神社の仕掛けはとても面白かった。

#2428
本村より直島の南側を走る。
南側にはベネッセミュージアムや地中美術館があるのだけど、後輩が楽しみにしていたのは、この黄色いかぼちゃ。

#2429
この日はよく晴れていたけれど風が強く、水面も激しく揺れていた。
寄せては返す波のタイミングを見計らって、何枚もシャッターを切った。

#2430
島の西岸をまわって宮浦港へと戻る。
写真を撮りながらでも、5時間もあれば十分一周できる小さな島だった。
帰りのフェリーの発着時間まで少し時間があったので、宮浦の集落をぶらぶら。

どこの路地もそうだけど、そこに住まう人々の生活を強く感じる事が出来て、僕は路地散策が大好きだ。
#2431
直島サイクリングの最後に再び、直島銭湯前へ。


RICOH GXR/ズイコー35ミリ・フォクトレンダーUWH
香川・直島 2014.12

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/263-dca735cb