FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

I♡CUBその2

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#2499

写真は一昨年、カブで山の辺の道をを周った時のもの。

カブは全世界で8700万台のセールスを誇っていて、乗り物としては初の立体商標にも登録されている。日本でも新聞配達や郵便配達に使用されているから、カブを知らない人は多分いないだろう。

だけど、カブの魅力を知っている人はたぶんそれほど多くないだろうと思う。

魅力については割愛するけれど(もっと詳しいblogやホームページが沢山ありますから。)、僕が一番惹かれているのは機動性。めちゃくちゃ軽いし、それなりに走るし曲がる。Uターンもスパッと決まる。走る道は選ばない。
この間、友人に借りたスクーターに乗ったら、スピードはよく出るんだけど、フロント周りが重く感じるし、サスが硬くて、砂利道が怖いしで楽しめなかった。

カブの乗り味にハマッてしまったら最後。他の原付にはもう乗れない。

寒い日でもキック一発でエンジン始動。インジェクションじゃないから暖気に時間はかかるけど、それもご愛嬌。
毎日の通勤が楽しくて仕方ないのだ。



Leica M6/ノクトンクラシック35ミリ   Kodak Pro FotoXL100
奈良 2013.10

Comment

ケンケン says... ""
カブの存在は知っていても
その特性や魅力については知りません
今の偉業を成し遂げた彼に対してとても失礼な事ですよね
新聞配達の方や農家の方が乗ってる位しか・・・・
とても身近な存在なのにね
2015.02.11 14:52 | URL | #rolxWucI [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
ケンケンさん、コメントありがとうございます。

当たり前すぎてあまり意識しないような存在なのかもしれませんね。
普通に走る、曲がる、止まる。
オートバイとして特化したものはないですが、それがカブの良いところなのかもしれません。
2015.02.13 18:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/288-85467bbb