FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

赤福本店の朔日餅「立春大吉餅」

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2505

#2506

#2507

伊勢といえば伊勢神宮。
一昨年遷宮して以来、参拝客が大幅に増えた気がします。以前に比べて駐車場も整備されて広がっていますし。

もう一つ、伊勢と言えば赤福本店。
赤福餅がつとに有名ですが、それ以外に有名なのが、毎月一日にのみ店頭にて販売される「朔日餅。」
朔日餅の由来は毎月一日に早起きして神宮にお参りするお客さんを迎えるために始められたのだそう。

写真は2月の朔日餅「立春大吉餅」です。
この日は深夜に自宅を出て、本店についたのはAM:4:00くらい。辺りはまだ真っ暗でうっすら雪が積もっているにも拘らず、本店前には長蛇の列。

30分くらい待ってようやく店内に入ることができました。
冷え切った体を温かい茶で体を温め、やっとの思いで朔日餅を頬張りましたが、正直味は覚えていません(苦笑)

ほっこりした後に伊勢神宮に参拝。
まだ夜も明けきらぬ伊勢神宮を歩くと、風が肌を刺すように冷たく感じられましたが、空気は澄んでいてとても清々しかったです。



Leica M6/ノクトンクラシック35ミリ Kodak ProFoto XL100
RICOH GXR/28ミリ
2014.2 伊勢・赤福本店

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/294-b5a21e92