FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

#1941

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#1941

昨年12月。

10年以上ぶりに神戸ルミナリエに行きました。
生憎その日は雨がよく降っていて、歩行者天国は観光客の傘で埋め尽くされていました。そんな中、傘を差しながらの見学は大変でしたが、学生時代に初めて訪れた時のことを思い出して、懐かしかったです。

南京町では老祥記の肉まんや、露店で売られていたゴマ団子や角煮バーガーなんかをほおばりながら中華街を歩きました。

雨が降るなか、嫌いな人ごみをかき分けての散策だったけれど、悪くない一日でした。



Leica M6+Leitz Summar5cmF2 Kodak 400TX
神戸・南京町 2013.12

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/34-4e6d4843