FC2ブログ

永平寺蕎麦 そば処かぶと

#2676

#2678

#2677

 永平寺を見学した後、永平寺街道をオートバイで流しているとあちらこちらで「永平寺そば」の幟が目につきます。
ちょうど時間も正午を少し回った頃で、そのうち一軒に立ち寄ってみる事にしました。

 その蕎麦屋の駐車場は既に満車に近い状態で、一瞬迷いましたが「せっかくここまで来たのだし。」と暖簾をくぐることにしました。やはり店内は満席で、僕以外に二組の夫婦が空きを待っていました。僕もその列に並ぼうとすると店員のおばちゃんから「おにいちゃん、一人なら別館でゆっくり食べていくかい?」と声をかけられました。「どうして僕に声をかけるのか。」と思いましたが、店内はすべて4人掛けのテーブル席ばかりなのを見て「なるほどな、一人で席を占領されると回転が悪くなるのだな。」と思いました。

  「別館」という響きが少々気にかかりましたが、早く座れるのだし「まぁいいか。」と了承したのが大間違い。隣にあった別館は今はもう使われていない旧店舗のようで、今は店員の休憩所になっているらしく、テーブルの上には新聞や灰皿が雑然と置かれて、ソファは擦り切れて破れているものも。

  「すぐにお茶持ってくるからね。」とおばちゃんは、本館へ戻ったきり、なかなか帰ってきません。僕以外誰もいない別館で店員の灰皿を拝借しながらしばらく待っていたんだけど、一向におばちゃんが注文を取りに来る気配がありませんでした。
 「こりゃ忘れられてるな。」と仕方なく、別館と本館の間にある厨房へ直接注文をしに行きました。その際「もう15分くらい待たされてるから。」と笑顔で付け加えておいたおかげで(実は5分くらいでした)、それからはすぐに蕎麦がやってきました。(笑)蕎麦を持ってきた男性は蕎麦をテーブルに置くと僕の椅子にもたれ掛かるように手を置いてしばらく無言。

 「・・・ど、どうしたんですか?」と声をかけるとその男性は疲れた表情で「ここの所、毎日大忙しで、休憩する暇もないんよ。」と。

 「(そんなの知るかー!繁盛してるんやからええやんけ!・・・と言いたい所でしたが、注文をせかした事で気が引けていたので)随分お疲れですね。休憩にこっそり一本どうですか?」と煙草を勧めておきました(笑)

都会じゃ考えられないことですが、地方の食堂なんか行くとよくあることです。混んでるからと何故か通されたのが、居間で、その店主の家族と一緒にご飯を食べたり(汗)、注文したメニューより店員のおすすめメニューを持ってこられたり、注文したメニューがないからとそれより値段の高いメニューをお値段据え置きで持ってこられたり・・・ってちょっと違うか。

で、注文したのは「このみ蕎麦」。天ぷら、おろし、とろろと三種類の蕎麦が楽しめて1300円。戸隠蕎麦のような口の中に感じる清涼感みたいなものを期待していましたが、それほどではなかったです。ただ、ボリュームは抜群で、蕎麦でお腹一杯になったのは初めてかもしれません。

そば処かぶとのこのみ蕎麦、ごちそうさまでした。


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
2015.4

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/367-6dd35e68